ゴールデンウィーク

伊勢佐木町漢方堂は、ゴールデンウィークは、平常通り営業しております。

今日も、あいにくの雨でしたね。草木にとっては、惠みの雨でも、困りますね。

明日も、雨らしいですね。

低気圧が、近ずくと、神経痛が強く酷くなります。

なぜかというと、気圧が下がると、自律神経が、リラックスすることになり、副交感神経が、優位になるため、
免疫力が上昇して、身体の壊れた箇所の、修復をはじめるからです。

仕組みとしては、神経痛の出る箇所は、問題をかかえているために、白血球が、たくさん集まってきて、血行がよくなり、そのために神経が過敏になり、痛みを出す物質も増加して、神経痛となります。

痛むということは、「ここが、壊れていますよ、早く治してね」という身体のシグナルなので、仕様の無い面もあるのです。

但し、痛みで、生活に支障が出るときは、「痛み止めの薬」も、必要ですね。

f0135114_19241686.jpg

f0135114_19273038.jpg


【子宝(不妊症相談)と皮膚病相談なら】
新店名 高木漢方 (たかぎかんぽう)
新住所 横浜市中区石川町5丁目185番地6
  ( 石川町5丁目バス停の前  車橋南交差点の角です。) 
新電話&Fax 045-681-5888              営業時間 11時~19時半
メールの変更はございません。                定休日 金


【行き方】
①JR根岸線 石川町駅南口より徒歩7分。 
元町とは反対方向に、首都高速の高架下(中村川)にそって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 
改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道(山元町、根岸森林公園方面)に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。
又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。




横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2012-05-02 19:25 | 日常