高齢出産と「卵子の老化」と漢方薬

高齢出産について、漢方薬の側面から考えると、「卵子の質」が、
クローズアップされます。

加齢に伴って、卵子の質が変化します。

それはとりもなおさず、「卵巣の老化」により、「卵子の老化」も必然だということです。

普通に月経は来て、排卵もあるけど、不妊症に悩む夫婦は多い。

男性側に問題がなければ、女性側に問題があります。


f0135114_17342487.jpg


その一番多い原因が、「卵子の老化」によるものです。

卵巣の機能としてのAMHの数値を気にしている方が多いが、子宝に恵まれたければ、
本当に大切なのは、「量より質だ」ということを声を大にしていいたいのです。

原始卵胞から二次卵胞が形成されるまでに、375日間もかかり、
二次卵胞から成熟卵胞まででも85日間かかります。

ですから、髙木漢方の漢方薬の服用期間は、
最低でも3ヵ月間は必要だということです。

ニューヨーク大学などチームが、卵子の老化の原因の一端であるDNAの修復について
発表がありました。

ですが、今はまだまだ西洋医学からの卵子の老化についての治療法はありません。

漢方薬で、卵子の質を改善することを試してみませんか。

当店まで、お気軽にご来店くださいませ。

ご相談は無料です。


【創業慶応二年 子宝(不妊症相談)と皮膚病相談なら】
新店名 高木漢方 (たかぎかんぽう)
新住所 横浜市中区石川町5丁目185番地6
  ( 石川町5丁目バス停の前  車橋南交差点の角です。) 
新電話&Fax 045-681-5888            
営業時間 11時~19時半
メールの変更はございません。                
定休日 金


【行き方】
①JR根岸線 石川町駅南口より徒歩6分。 
元町とは反対方向に、首都高速の高架下(中村川)にそって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 
改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道(山元町、根岸森林公園方面)に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。




横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2013-03-14 17:26 | 不妊症 不育症 子宝相談 妊活