頑固な便秘が軽減改善しました。

頑固な便秘が軽減改善しました。

便秘や下痢など、お腹が張るなど胃腸の不調のご相談を数多く承っております。
この頃は、頑固な便秘が増えているように感じます。


便秘の中でも、弛緩性便秘は、長期に渡ることが多い便秘です。
弛緩性便秘になると、大腸が便を運ぶ力が低下することによって、大腸粘膜壁のひだに、便が滞留する「宿便(しゅくべん)」を形成して、頑固な便秘になります。

一週間も排便がないのはこのタイプの便秘が多いです。


髙木漢方の漢方薬の使用例


58歳    女性


頑固な便秘に悩まされている。
排便は、1週間に一回くらい。
お通じがとにかく固い。
異常にお通じが固い。


血圧は少し高い。
週に3回、プールで泳ぐと、異常に発汗する。
小便が多い。2時間おきにトイレに行く。
玄米酵素を長年飲んでいる。

既往症として、萎縮性胃炎がある。
ドライマウスぎみで、口の中が渇く。
唾液が少ない。
口内炎ができやすい。
病院の降圧剤を常用している。
病院の下剤や便秘薬をのんでもお通じが固くてなかなか出ない。

頑固な便秘を何とかしたくて、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「飲み始めてから、3日後に排便があった。」
「お通じが柔らかくて、自然な感じで、つるっと出た。」


さらに、一か月後にご来店。
「柔らかいお通じが2日おきくらいに出ている。」
「お通じの調子がいいせいか、食事もおいしい。」
「口の中も乾かなくなって、唾液がたくさん出るようになった。」
「口内炎も治って調子がいいので、このまま漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

頑固な便秘の方のご相談を承っております。


便秘薬をちゃんと飲んでいるのに、だんだんと効かなくなることがございます。

これは、排便をうながすお薬「便秘薬」を長期にわたって使用したために、大腸が疲労困憊してしまったことが原因です。
大腸に疲労がたまると、大腸が肛門まで、便を運べなくなって、大腸粘膜壁のひだに宿便が形成されて、排便しずらくなります。

このようなときは、髙木漢方の漢方によって、大腸の元気を取り戻して、大腸が自然に動けるようにして、ちゃんと排便できるようにしていくといいと思います。

便秘が続くと、大腸がんや、潰瘍性大腸炎や、過敏性大腸炎になることもございます。

頑固な便秘でお悩みの際は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方によるカウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談&漢方カウンセリングは無料です。
電話とメールにてのご相談も承ります。


創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

店名   髙木漢方 (たかぎかんぽう)      (旧店名 伊勢佐木町漢方堂)
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  
ご相談&お問い合わせ電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間          11:00~19:30  
定休日           金          (土日は営業しております。)    




【行き方】
①JR根岸線 石川町駅 元町口( 南口 )より徒歩6分。

元町とは正反対の方向に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋( くるまばし )のたもと( 石川町5丁目 )に当店はございます。

(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「 103 根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ

f0135114_19252969.jpg
みなとみらい  横浜










下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2015-07-06 19:12 | 便秘 腸内フローラ