心臓病と狭心症と漢方薬

心臓病と狭心症と漢方薬

「何だかな~」のフレーズで有名な俳優さんが、胸部大動脈解離(破裂)で、天国に召されました。
ご冥福をお祈りいたします。

胸部大動脈解離や腹部大動脈解離は、心臓から出ている大動脈(太い血管)が内部から裂けて、裂け目に血液が流れ込んで、血流が阻害され、血圧が上昇して、大動脈が破裂して、大出血が起こり、命にかかわります。

原因は、動脈硬化です。
50歳を超えると多い病気ですが、知り合いで、生活が不規則な37歳の男性が、腹部大動脈解離で倒れたので、とりあえずは、若い人でもストレスが多い環境では要注意です。
この方は、なんと16時間もかかった大手術で人工血管に交換して助かりました。

三割くらいの人は、前兆として、その当日までに、持続性の繰り返す、肩こりや肩の痛みや背中の痛みや、みぞおちの痛み(左下腹部痛が多い)が発生します。

鎮痛剤や胃薬などで、対処していると命にかかわります。

「肩や背中や腹部の持続性の繰り返す痛み」の場合は、循環器(心臓)の病気をまずは疑ってみてください。

残念ながら、後の七割の方は、前触れなく、突然、倒れます。

漢方では、「未病を治すのが最善である」という古からの教えがあります。
病気になる前(病気の名前が付く前)に、病気にならないように予防することが最も大切ですよ。という思想です。


どうやったら、動脈硬化を遅らせて、健康で長生きできるかということです。

そのためには、 血管が裂けたりしないために、『血管力』をつけて、さらには動脈硬化を遅らせて血管壁を健康にしなやかにしておくために、身体に合った髙木漢方の漢方薬で、常日頃に体質改善をしておくことが、大切であり早道になります。


f0135114_13511078.jpg

髙木漢方の漢方薬の使用例

41歳   女性

3年まえから、秋から冬の間になると、胸が痛むようになった。
チリチリと胸が痛む。
今年の秋は、去年より痛い。
だんだんと痛む時間が長くなっている。
春になると痛まない。

病院で、心電図検査やCT検査や血液検査、レントゲン検査など、ひととおりしたが、病名はつかなかった。

狭心症の疑いはあるとのこと。

胸の痛みを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、お血(おけつ)と腎虚と痰湿などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬を飲んでいただいた。

当店の漢方薬を飲んで、一か月後にご来店。
「漢方薬を飲み始めて、2週間目に、胸の中がかゆくなった。」
「3週間目になったら、まったく胸が痛く無くなっていた。」

さらに、一か月後にご来店。
「その後、胸痛は消えたままで、再発なし。」
「漢方薬は、良く効いたので、再発予防に、飲む回数を減らして、続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方病気健康相談

心臓病や狭心症や心筋梗塞の予防や再発予防や胸痛や動悸や息切れなどのご相談を承っております。
血管をしなやかにしたいときや、血管の動脈硬化が気になるなどの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_15185346.jpg









下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2015-11-19 13:51 | 動悸 息切れ 狭心症