精子の運動率の低下と不妊症と漢方薬

精子の運動率の低下と不妊症と漢方薬

精子の運動率が低いことを「精子無力症」といいます。
精子は、鞭毛を動かし卵子を目指して泳いでいきますので、運動率の低さは、、妊娠しづらさにつながります。

前立腺炎や精巣炎や精索静脈瘤や流感による高熱や禁欲や加齢などが原因として推定されます。

自然妊娠しやすい精子濃度とされるのは1mLあたり4000万個以上、総運動率は50%以上ともいわれております。

漢方的には、精子濃度の低下や運動率の低下は、「腎精の不足」とされており、後天的に腎精を補うことで、精子濃度や運動率は、回復することが出来るとされています。


髙木漢方の漢方薬の使用例

8年前に結婚した。

奥様        39歳
流産         2回
病院では、異常なし。

ご主人様     41歳
精子濃度    1300万個
精子の運動率  1%以下
病院によると、精子が、ほとんど動かない。

ここ5年間、まったく妊娠しない。

何とかならないかと、ご相談にみえた。

奥様には、卵子の状態が若返るように、体質を改善するために、当店の漢方薬をお飲みいただいた。

ご主人様には、精子の運動率と精子数が高まるように、体質を改善するために、当店の漢方薬をお飲みいただいた。

当店の漢方薬をお飲みいただいて、一か月後にご来店。

「精子濃度が、3600万個になり、運動率が28%に増えた。精子が元気に泳いでいる。」

「奥様は、身体が温まって、体調が改善した。」

さらに、一か月後にご来店。

「自然妊娠した。」とのこと。
喜ばれた。

奥様には、流産の予防のために、安胎のために、体質改善の漢方薬を飲んでいただくことになった。


f0135114_1134531.jpg

髙木漢方の漢方健康病気相談

男女の不妊症のご相談をたくさん承っております。
精子の運動率や精子の数が低いなとで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


男性不妊症はもとより、多嚢胞性卵巣症候群、生理痛、排卵痛、産後の関節痛、産後の腹痛、産後の肥立ちが悪い、月経不順、無月経、無排卵月経、月経困難症、月経前症候群、子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫、卵巣機能不全、チョコレート嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群、月経過多、冷え症、肩こり、頭痛、片頭痛、目まい、フワフワする、立ちくらみ、パニック障害、イライラ感、不安感、不眠症、不妊症、耳鳴りなどお身体の不調でお悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_14402378.jpg









下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2015-12-05 11:01 | 男性不妊症