月経前症候群(PMS)にはやっぱり漢方薬がいいね。

月経前症候群(PMS)にはやっぱり漢方薬がいいね。

月経前症候群(PMS)とは、生理前の一週間~10日間くらいの体調不良のことです。

イライラして怒りっぽくなったり、頭痛や片頭痛、ひどい肩こり、首こり、乳房がはったり痛んだり、腹部膨満感やガスがたまったり、不安感に襲われたり、眠れなくなったり、目まいや立ちくらみが起こったりや、お仕事をする気がなくなったり、疲れがたまったり、便秘になったり下痢することもございます。
自律神経失調症ぎみの方は、パニック発作をおこしやすい時期でもあります。

たまりかねて、病院に行っても、異常なし。

このような月経前症候群の体調不良には、髙木漢方の漢方薬が良く効きます。

髙木漢方の漢方薬の使用例


22歳     女性


生理の10日間くらい前から、強いストレスを感じるようになる。両肩がこる。
過食になってお腹が張る。
月経が終わると落ち着く。
病院では、神経性胃腸炎と言われて、胃薬をもらったが、治らない。

漢方的に見立てると、脾気虚と肝鬱とお血の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

一か月後にご来店。
「生理前のストレスがだいぶ減ってきた。」
「過食をしなくてすんだので、お腹が張らなかった。」

さらに、一か月後にご来店。
「生理前のストレスをまったく感じなくなった。」
「体重が3㎏減った。体調が良くなった。」
と喜ばれた。

髙木漢方の漢方健康病気相談

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、PMS (月経前症候群)の漢方薬療法を得意としております。

月経前症候群のことはもちろんのこと、生理痛や子宮内膜症や、不妊症や第2子不妊や、不育症 (流産しやすい。)や、冷え症や、生理不順や、排卵痛や、月経困難症や、子宮腺筋症や、子宮筋腫や、高プロラクチン血症や、PCOS (多嚢胞性卵巣症候群)や、子宮発育不全や、精子欠乏症や、精子の運動率が悪いや、黄体機能不全など、お身体の不調でお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方の観点から、妊活のご夫婦の応援もしております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ




f0135114_14121469.jpg
山下公園  横浜

f0135114_15411672.jpg






下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2016-03-03 14:08 | PMS 月経前症候群