腰痛と顎関節の痛みが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。

腰痛と顎関節の痛みが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。


腰痛などの痛みで、なかなか治らないときは、髙木漢方の漢方薬で体質改善をすると治ってくることもございます。

痛みの原因を根本的に改善することによって、痛みもだんだんと薄らいで楽になっていきます。


腰痛などの痛みでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

f0135114_15174865.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

31歳    女性

腰痛もちだが、ここ1ヶ月の間、何をしても痛みが改善されず、どんどん痛みが強くなる。
肩こりも酷く、両肩がこちこちになっている。
顎関節の痛みもあり、カクカクして痛む。
背中が張っている。


月経前症候群もあり、生理前になると気持ちがドーンと落ち込む。
立ちくらみあり。
頭が、ボーっとしやすい。
顔の肌荒れあり。

病院からは、鎮痛剤と抗うつ剤と睡眠薬を処方されている。


腰痛などの痛みと体調不良を改善したくてと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、気滞と於血と痰湿などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。
「頭のボーっとする感じがやわらいできた。」
「腰痛には変化なし。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「立ちくらみはしなくなって、頭がはっきりとしてきた。」
「肩と首のこりが治って来た。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「腰痛が減って楽になって来た。」
「顔の肌荒れが、改善されてきた。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「顎関節のカクカクする感じが取れて来た。」
「腰痛も軽くなって来た。」
「髙木漢方の漢方薬は効いているので、完治するまで続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


腰痛などなかなか改善しない痛みなどでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりごくださいませ。


①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。

②髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。

④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。

⑥冬は、陽気が減るために、陰陽のバランスが崩れて、不眠症やうつ状態のご相談が増加いたします。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_11435525.jpg














下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]

by yokohama-kampo | 2017-11-09 15:29 | 腰痛 関節痛 神経痛

初夏から梅雨時にかけての全身の痛みには漢方薬がいいね。

初夏から梅雨時にかけての全身の痛みには漢方薬がいいね。

初夏から、梅雨時になると、身体のあちらこちらに痛みが発生することがございます。普段から痛みのある場合は、痛みの強さと期間が増えます。

この現象は、漢方でいうところの風邪、寒邪、湿邪などの邪気が増える時期であることと関係があります。

風寒湿と、体質の悪化(腎虚、気虚、血虚、陰虚)などが結び付くと、「痛み」が発生しやすくなります。

この時期に、よく見られる疾患は、変形性膝関節症、腺維筋痛症、関節リュウマチ、圧迫性腰椎骨折など。

症状としては、全身の複数個所の筋肉痛や骨格の痛み、朝のこわばり、頭痛、怒りっぽい、抑うつ、不眠、多夢、倦怠感、腹痛、下痢、顔色が黄色い又は白い、めまい、四肢無力、物忘れ、耳鳴り、腰痛、ヒザ痛などです。

こんな痛みの解消には、髙木漢方の漢方薬がお役に立ちます。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

62歳    女性

一年ほど前から、全身の複数個所(首、尻、両ヒザ、両脚、両肩、腰、首、ひじ)に痛みが発生する。
エアコンなどで冷えると、痛みが悪化する。
梅雨時や、台風が来るときは、痛みが悪化する。
病院で診たもらったところ、「線維筋痛症」と言われている。
シェーグレン症候群の既往歴あり。
リュウマチ反応はなし。
血糖が少し高い。
病院から、複数の鎮痛剤を処方されているが、効いている気がしない。
食欲不振。
軟便。
やせてきた。

この全身の痛みを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎陰虚、肝陰虚、お血(おけつ)、気虚、血虚、気滞などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいて、一か月後にご来店。
「痛みの箇所が減った。」
「何となく元気が出てきたが、まだ痛む。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「首と尻の痛みが無くなった。」
「痛みの強さが減ってきている。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「途中、雨が降ったが、痛みは強くならなかった。」
「ヒザの痛みが明らかに軽くなった。」
「全身の体調も改善傾向であり、漢方薬は、効いているので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

初夏から梅雨どきにかけては、神経痛や関節痛や筋肉痛などの痛みが全身に発生しやすい時期です。
髙木漢方では、「痛みの専門店」として、痛み解消のための漢方薬療法を得意としております。

痛みなどでお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。  

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。



子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2016-06-12 11:32 | 腰痛 関節痛 神経痛

長年の腰痛と冷え症が治ってきて良くなりました。

長年の腰痛と冷え症が治ってきて良くなりました。

72歳      女性

5年前に、腰の骨がつぶれて手術してから、腰の左側が1日中、痛むようになった。
はじめのうちは、シップやら、鎮痛剤も効果があったが、2年前から、サッパリ効かなくなった。
週2回、病院のリハビリに通っているが、よくならない。
病院では、「もう年だから、しょうがない。」と言われる。

他には、とにかく冷えるというか冷たい。
お風呂に入っている間に、身体が冷える。
お腹と背中に、ホカロンをいくつも張っている。
夏でも、寒い。

「この腰の左側の痛みと冷えをなんとかしてほしい。」とご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎陽虚と腎陰虚と気虚と血虚とお血(おけつ)と脾虚などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

一か月後にご来店。
「腰の左の痛みが、昼間は軽くなった。夜はまだ痛む。」
「少し、身体が温まる感じがする。」

さらに、一か月後にご来店。
「腰の左の痛みが、さらに軽くなって良くなった。夜間の痛みを感じない日もある。」
「お風呂に入ると、身体が温まるようになった。」

さらに、一か月後にご来店。
「腰の左の痛みは、軽くなったままで、身体の調子がいい。」
「お腹のホカロンは、いらなくなった。」
「漢方薬は、完治をめざして、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の漢方健康病気相談

加齢によって、骨がもろくなる(骨粗しょう症)と、腰骨(腰椎)の圧迫骨折を患う方が増えます。
普段から、漢方薬で、骨や筋肉などを丈夫にするようにして、病気を予防しましょう。

髙木漢方では、腰痛や関節痛や神経痛や三叉神経痛や頭痛や生理痛などの痛みのご相談を数多く承っております。
何かとお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停のすぐ前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ


f0135114_15185346.jpg











下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。

[PR]

by yokohama-kampo | 2016-02-24 12:15 | 腰痛 関節痛 神経痛

変形性ヒザ関節症の痛みや腫れには漢方薬

変形性ヒザ関節症の痛みや腫れには漢方薬

変形性ヒザ関節症とは、ひざ関節の変形によって、軟骨がすり減って、炎症が起こって、脚が重くなり、関節痛や腫れを生じる疾病です。

ヒザに水 (リンパ液)が溜まって、腫れることもしばしばございます。

病院に行くと、腫れの具合によって、注射器で、水を抜いて、サポーターをするようになります。

水を抜いて、サポーターをしても、再発を繰り返すことが多いので、最終的には、人工関節 に置換する手術をする場合もあるようです。

変形性ヒザ関節症を漢方の立場から見ると、加齢にともなう腎虚によって、軟骨がもろくなったのが原因なので、軟骨を再生して丈夫にするように、当店の漢方薬にて体質を改善します。

関節に水がたまるのは、お血 (おけつ)と陽虚によるものなので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬を飲んでいただきます。

通常、漢方薬の場合は、腫れは、比較的スムーズに引くので、後は、痛みを取り除くように、体質を改善していきます。

高木漢方の漢方薬の使用例

71歳       女性

10年くらい前から、ヒザが痛む。
膝の周りが腫れやすい。
病院では、加齢による変形性ヒザ関節症で、これ以上ひどくなったら手術するしかないといわれている。
サポーターをすると、ただでさえ、痛いのに、足がすごく重くなる。
鎮痛剤をのむと、体調が悪くなるので、止めている。
整体に通っている。
整体治療した日は、調子がいいが、次の日はダメになる。

この足の重みと痛みを何とかしたくて、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をお試しいただいて、一か月後にご来店。
「ヒザの周りの腫れが引いてきた。」
「痛みが幾分かよい。」

さらに、一か月後にご来店。
「脚の重しが取れてきた。」
「痛みが半分になった。」

さらに、一か月後にご来店。
「脚の動きがとても楽になった。」
「このまま、完治するまで、漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の漢方健康病気相談

変形性ヒザ関節症のことはもちろん、神経痛や関節痛や筋肉痛や頭痛や片頭痛や 三叉神経痛など、痛みや腫れやシビレ感などで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。
髙木漢方は、「痛みの相談専門店」としても、頑張っております。


髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_15185346.jpg

f0135114_16102612.jpg
  アメリカ山公園 横浜







下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2016-01-09 16:06 | 腰痛 関節痛 神経痛

長引く足の痛みには漢方薬

長引く足の痛みには漢方薬

人は年齢を重ねると、足から弱っていくと言われています。
神経痛や関節痛などが発生して、足が弱ってくる頃には、心臓病や脳卒中や肝臓病や腎臓病や高血圧や糖尿病などの生活習慣病(成人病)も併発しやすくなります。

一人で複数の病気を掛け持ちしていることも少なくございません。
こんなときこそ、身体におだやかに働きかけていく漢方薬がいいと思います。

f0135114_11161481.jpg


髙木漢方の漢方薬の使用例

58歳   男性

左ヒザから左足の甲から親指にかけて腫れあがっている。熱を持っている。
歩くと、とても痛む。何もしなくても時々激痛が走る。
痛みと腫れが2か月前から始まった。

病院で検査をしたところ、リウマチや膠原病ではないとのこと。
感染症でもない。
痛風でもない。
原因はわからない。

今は、病院からの鎮痛消炎剤を飲んでいるが、効いていない感じがする。
少し、血糖値が高いといわれているが、まだ糖尿病まではいっていないとのこと。

仕事にならなくなってきたので、相談に来たとのこと。

漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「足先の腫れが引いてきた感じがする。」
「効いているので、もう一度飲みたい。」

さらに、一か月後にご来店。
「見た目にもずいぶん腫れが引いている。」
「激痛はなくなった。」

さらに、一か月後にご来店。
「完全に普通に戻った。」
「姉も足が痛いので今日は連れてきた。」
とのことでした。


髙木漢方の漢方健康病気相談

髙木漢方では、神経痛や関節痛や下肢の痛みやシビレなどのご相談を承っております。
髙木漢方は「痛みの専門店」としても頑張っております。
痛みやシビレなどでお悩みの際は、お気軽にご相談くださいませ。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_15185346.jpg

f0135114_16143067.jpg








下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2014-11-06 11:11 | 腰痛 関節痛 神経痛