【胆石や尿路結石】の予防には漢方薬がいいね。

【胆石や尿路結石】の予防には漢方薬がいいね。

胆石や尿路結石など、身体の中に石が出来るなんて不思議ですね。
人間は、加齢とともに石が出来るようになります。

①胆石とは?

胆石は、肝臓から出る消化液である胆汁を貯蔵している胆のうの中に出来る石です。
ちなみに牛の胆のうの中に出来る石は「牛黄(ごおう)」と呼び、高価なお薬の原料になります。
この牛黄は、なんと心臓病や脳梗塞のお薬にもなります。

それに比べて、人間の胆石は、胆のう炎や胆管炎の原因にもなりえますし、胆のうがんの遠因にもなるやっかいものです。

胆石の原料は、胆汁にふくまれる脂肪酸やコレステロールなどなので、一度できると少しずつ大きくなります。

胆石が排出されても胆嚢がある限りは、何度でも出来ます。

②尿路結石とは?

尿路結石とは、その名前とおりに、尿路である腎臓、膀胱、尿管などに出来る石です。
出来る場所によって、呼び名が違っていて、腎臓結石(腎石症)、膀胱結石、尿管結石や、腎臓の石灰化(せっかいか)や結晶化(けっしょうか)などと言われています。

尿路結石も放っておくと、だんだんと大きくなります。

尿路結石の材料は、、尿に含まれているシュウ酸や尿酸やカルシウムなどです。

尿路結石が排出されても、何度も繰り返すと言われています。

③胆石や尿路結石を予防するにはどうすればいいでしょうか?

胆石や尿路結石などの結石の予防には、「髙木漢方の養生法」と「髙木漢方の漢方薬」と「髙木漢方の消石茶」がいいですね。

⑴胆石の養生法

バターなどの動物性脂肪を多く含むものは控える。
野菜、海草、こんにゃくなど食物繊維を多く含むものを十分に摂る。
食べ過ぎに注意する。
太りすぎに注意する。

胆石予防のために身体に合った髙木漢方の漢方薬と消石茶を摂る。

髙木漢方の漢方薬 + 髙木漢方の消石茶

⑵尿路結石の養生法

アルコールとコーヒーは飲まない。
ほうれん草は食べない。
ビタミンCのサプリメントは摂らない。
水分は十分に摂る。

尿路結石予防のために身体に合った髙木漢方の漢方薬と消石茶を摂る。

髙木漢方の漢方薬 + 髙木漢方の消石茶

【髙木漢方の漢方健康病気相談】


胆石や尿路結石などで、お悩みのときは、お気軽にお越しになりご相談ください。

ここで、ご紹介した髙木漢方の漢方薬や消石茶は、髙木漢方にて販売しております。

髙木漢方の消石茶   30日分  3240円

髙木漢方では、漢方によるカウンセリングをしてから、身体に合った漢方薬をお選びしております
漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

髙木漢方までお気軽にお越しくださいませ。

ご相談&漢方カウンセリングは無料です。
電話にてのご相談も承ります。


創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店
店名   髙木漢方 (たかぎかんぽう)      (旧店名 伊勢佐木町漢方堂)

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  
ご相談&お問い合わせ電話   045-681-5888
お問い合わせメール    info@yokohama-kampo.com
営業時間      11:00~19:30  
定休日        金              



【行き方】
①JR根岸線 石川町駅 元町口(南口)より徒歩6分。
元町とは反対方向に、首都高速の高架下(中村川)にそって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 
改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道(山元町、根岸森林公園方面)に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ

f0135114_1815245.jpg



















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]

by yokohama-kampo | 2015-02-22 18:05 | 胆石 尿路結石