自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ


慢性膵炎と糖尿病との関係と漢方薬療法


慢性膵炎 (まんせいすいえん) とは、持続的に膵臓 (すいぞう) に炎症を生じる疾患です。


症状としては、比較的重く鈍い痛みが、背中の左側とみぞおちにおきます。
夕方になると、痛みだすことが多くあります。


痛みは、数ヶ月から数年の間続きます。
下痢と体重減少、水に浮く脂肪便などがみられます。


膵臓に炎症を生じると、細胞の破壊が進んで、繊維化して、さらに石灰化して膵石が出来たり、がんになったり、最終的には膵臓が縮んでその機能を停止します。


炎症によって、膵臓から、インシュリンが出なくなり糖尿病になりやすくなります。


炎症によって、膵臓細胞が変性して、膵臓がんになりやすくなります。

Ⅱ型糖尿病の人は、慢性的に膵臓に炎症を生じていることが普通であり、慢性膵炎になりやすい体質になっています。


飲酒をしない人でも、糖尿病だった人に、その後、膵臓がんが発生しやすいのはこのためだと思われます。


日本人の主食は、米、麺、パン(小麦)なので、炭水化物が多く、食後の血糖値が高くなりやすいので、Ⅱ型糖尿病を発症しやすいといわれています。

穀物を原料とするブランデーやコニャックやウイスキーやウオッカや焼酎や泡盛などの蒸留酒を愛飲すると、将来、食道がんや膵臓がんになりやすいことはよく知られています。

万が一、慢性膵炎になったら、飲酒は控えてください。


当店の漢方薬によって、慢性膵炎や糖尿病などの体質改善をすると、「膵炎による痛み、合併症である糖尿病性網膜症、壊疽、神経障害、腎臓透析、膵臓がんになるリスク」 などの低減がはかれて、自身に健康を取り戻す力がわき出ます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

32歳      男性

病院では、慢性膵炎といわれている。


左腹部とみぞおちあたりが、キリキリと痛む。
食事と飲酒のあとは、痛みが強くなる。


仕事柄、毎晩のように、お酒を飲まざるをえない。

f0135114_13084295.jpg
病院の薬だけでは、痛みがとれないのでと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肝鬱、気滞、湿熱、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


飲酒の量をなるべく減らしていただいて、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「キリキリする痛みが、うすらいできた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「痛みが軽くなって、チクチクする痛みに変化した。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「痛みが、ほとんどない日があるようになった。」
「当店の漢方薬は、効いているので、しばらく続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

慢性膵炎などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


当店では、糖尿病にたいする漢方薬による体質改善のご相談を承っています。


糖尿病からの、腎臓透析をされている方の体調不良のご相談も承っております。


何かとお悩みの時は、当店にお気軽にご相談ください。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg






















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2019-03-12 13:21 | 慢性膵炎 膵臓がん


肺マック症にともなうセキが、当店の漢方薬のおかげで少しずつ改善してきました。

肺マック症とは、結核菌によく似た「肺MAC菌」によって引き起こされる呼吸器の感染症です。

非結核性抗酸菌症のひとつです。

症状は、結核と同じで、セキ、痰、微熱、寝汗、体力低下、体重減少などです。


高齢者に比較的多く発生することがだんだんと分かってきました。
病院での標準的な治療法は、結核と同じ抗生剤を三年間くらい続けるようです。


漢方的な立場から観察すると、加齢によって免疫力が低下したことが原因で、漢方でいう肺が弱り、気管支や肺臓に菌が感染して、繰り返し炎症が生じることによって、セキが止まらなくなり、体力低下と体重減少が生じている病態だと思われます。


ですから、漢方薬による体質改善をとおして、免疫力を上げて、「肺」を元気づければ、病気に負けないようになり、病が退散すると考えます。


当店の漢方薬は、普通は、病院の抗生剤と併用することもできます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

68歳        女性

二年前くらいから、セキが止まらなくなった。
昼から夜間にかけて、セキが止まらない。


高血圧症で、病院の薬を服用している。


声が、かすれて出ない。
身体に力が入らない。


近所の病院では、慢性気管支炎といわれていた。


体重が、35㎏まで減少したので、大きな病院を紹介され、いろいろと検査した。

f0135114_16245462.jpg
検査結果がでるのは、2~3か月後になるということで、何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肺熱、気虚、血虚、腎虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「セキが減ってきた。夜間のセキが減った。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「セキがかなり減って、体力が戻って少しずつ動けるようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「非結核性抗酸菌症の中の「肺マック症」だと判明した。」
「病院で処方された3種類の抗生剤を飲み始めた。」


「セキが本当に減って、ひどくセキ込まなくなった。」
「身体に力が入るようになってきて、声も出るようになり、体重も2kg増えた。」


「顔色が良くなったといわれる。当店の漢方薬は効いているので、治るまで続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

肺マック症は、近年、注目されるようになった疾患です。
肺マック症が、治らない時は、漢方薬による体質改善がお役に立つことも多々ございます。


肺マック症はもちろんのこと、慢性気管支炎、セキ喘息など、呼吸器のトラブルでお悩みの時は、当店の漢方薬を試してみませんか。


何かとお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg





















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2019-02-26 16:36 | 肺マック症 肺炎 肺気腫 気胸


多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) をともなう不妊症と不育症と妊活の漢方薬で体質改善

多嚢胞性卵巣症候群は、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になり、ニキビが出やすくなり、卵巣内に、未成熟卵が、ネックレス状に見える病態です。


30歳前後の女性が、罹患しやすいといわれています。


多嚢胞性卵巣症候群を持っている女性の自然妊娠率は、とても低く、1~2%といわれています。


28歳~35歳の女性で、結婚後、一度も妊娠しないとか、月経間隔が長く40日以上ある場合は、多嚢胞性卵巣症候群の予備軍の可能性ありです。


不妊に悩む日本人女性の場合は、ホルモンバランスの異常がなくても、ニキビになやまされなくても、典型的なネックレスサインが見えなくても、多嚢胞性卵巣症候群の予備軍の場合が多いのが特徴的です。


但し、不妊症や不育症の原因の半分は、男性側 (精子の運動率が悪かったり、精子数が極端に低かったり、精子の奇形が多かったりなど。)にもあるので、しっかりと男性の協力も必要です。


多嚢胞性卵巣症候群の場合は、夫婦ともに、当店の漢方薬による体質改善をすると、妊娠、子宝に恵まれやすくなります。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

39歳   女性

9年前に結婚。
一度も、妊娠したことがない。
漢方薬もいろいろと試した。


多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で
子宮内膜症があると病院でいわれている。


人工授精 7回
体外受精 15回


凍結卵子は、着床はするが、一度も心拍が確認できない。


あとひとつ、凍結卵子が残っているので、これを最後にあきらめる。
3か月後に、体外受精をする予定。


ちゃんと妊娠したいと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎陽虚、腎陰虚、腎精虚、痰湿、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「末端の冷え症が緩和されて、手足が、温かくなった。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「家族に顔色がとても良くなったといわれる。」
「身体の動きが軽くなり、気持ちが楽になってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「体外受精をした。」
「無事に着床した。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「胎児の心拍が、確認された。」
「はじめて、心拍が確認できたので、うれしい。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「胎児の心拍は、聞こえる。」
「お腹の中で育つ感じがする。」
「妊娠できたので、とても幸福感がある。」
と喜ばれた。

f0135114_12500396.jpg
髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康子宝妊活相談

多嚢胞性卵巣症候群や子宮内膜症やチョコレート嚢腫や子宮腺筋症などの婦人科疾患に罹患すると、不妊症と不育症になることがございます。


婦人科疾患に伴ってなかなか妊娠できないときは、当店の漢方薬による体質改善がお役に立つことも多々ございます。


当店では、漢方子宝相談をいつでも承っております。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg




















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2019-02-19 12:52 | PCOS 多嚢胞性卵巣症候群


認知症かもしれないときは、まずは漢方薬を試してみるのもいいですね。


高齢化社会に進む日本では、認知症になる人も増えています。


朝、食べた物が思いだせない。
外へ出たら、買うものを忘れてなかなか思いだせない。


話しかけられていることは理解できるが、その意味が分からない。
顔は分かるけど、名前が思いだせない。


頻尿。
夜間尿。
難聴。
etc


加齢によって、理解力、読解力、記憶力などが、少しずつ減っていきます。


認知症かもしれない、そんなときには、身体に優しい漢方薬で体質改善をしてみませんか。


当店では、認知症にたいする漢方薬による体質改善をご提案しております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

83歳     女性

朝、食べた物が思いだせなくなった。

「これは何ですか?」声は聞こえるが、指をさした物、これが何か分からない。

本、雑誌、新聞などをまったく読まなくなった。

テレビにも興味がなくなった。

会話がたどたどしい。

難聴ぎみ。

耳鳴り。
夜間の頻尿。


認知症らしいので、何とかしたいと、ご家族さまよりご相談を受けた。

病院からの薬は、まだ飲んでいない。

漢方的に見立てると、腎虚、血虚、気虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をはじめて、1ヶ月後にご来店。


「お孫さんや、家族との会話がスムーズになった。」
「新聞や雑誌や本などを隅々まで、読むようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「耳の聞こえが良くなっているようだ。」
「夜間尿が、一回に減った。」

「表情が豊になり、顔色が良くなった。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、続けたい。」
と喜ばれた。

f0135114_13002925.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

認知症かもしれないときは、漢方薬による体質改善をトライしてみてはいかがでしょうか。
すでに、病院で認知症と診断されている場合でも、併用は可能です。


漢方薬を試してみたいときは、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



# by yokohama-kampo | 2019-02-14 13:04 | 認知症 物忘れ 健忘

掌蹠膿疱症と足底炎が、漢方薬のおかげで改善して治ってきました。


掌蹠膿疱症は、足裏と手の平にできる炎症性の皮膚疾患です。

小水疱が無数にできて、黄白色の膿をもち、破裂します。
膿は白血球の中の好酸球が集まったもので、無菌性です。


原因は、虫歯などの治療に使用する金属アレルギーや、喫煙アレルギーなど諸説あります。

水疱が破裂を繰り返すために、ドライスキンになって、皮膚がボロボロになります。

罹患者の約10%は、頑固な関節炎を併発します。

いわゆる掌蹠膿疱症性関節炎といわれいるもので、まれに重症化して膠原病のひとつである関節リュウマチのように骨の変形を伴ったりします。


この病態をサホー症候群といいます。
超難病であるサホー症候群に罹患すると、クローン病を併発することが多いといわれています。


掌蹠膿疱症や掌蹠膿疱症性関節炎には、当店の漢方薬による体質改善が良く効きます。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による使用例

38歳      女性

3年前から、両手の平と両足の裏側に、水疱が出来て、膿をもって破裂することを繰り返すようになった。


病院では、掌蹠膿疱症といわれている。
ステロイド剤と活性型ビタミンD3の外用クリームと、内服のミヤリサンが処方されている。


改善がみられずに、手の平の皮膚は赤く変色し、ひび割れがひどく、カサカサと乾燥している。
人前では手袋をはずせない。

足底炎を併発しており、土踏まずからくるぶしまで紫色に変色して、痛みで歩行がむずかしくなりつつある。

f0135114_13063099.jpg

何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、血熱、湿熱、陰虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。

当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「両手の平の赤みが薄らいできた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「足裏の腫れが引いて紫色がうすくなってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「手の平のドライスキンが改善して、赤みが減って皮膚が綺麗になってきた。」
「手の平と足の裏に出来る水疱がとても小さくなって破裂しなくなった。」
「当店の漢方薬がとても良く効いてうれしい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

掌蹠膿疱症や掌蹠膿疱症性関節炎などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


当店では、皮膚病に対する漢方薬による体質改善のご相談をいつでも承っております。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg


















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2019-01-31 13:09 | 掌蹠膿疱症


過敏性腸症候群には漢方薬による体質改善がいいね。


過敏性腸症候群とは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍や大腸炎や大腸がんなどの具体的な病気がないのにもかかわらず、胃もたれ、胃痛、胸やけ、腹痛、下痢、便秘、消化不良、疲労倦怠感などの症状を繰り返す疾患です。


病気がないのに、病的な症状が続くやっかいな疾患です。


過敏性腸症候群には、当店の漢方薬による体質改善が良く効きます。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による使用例


55歳      男性

食事をすると、すぐに便意をもよおす。
水様便または下痢。


下痢便が、二年ほど続いたため、やせ細って気力がなくなった。

病院に行ったが、異常なし。

いろいろな下痢の止まる薬は、効果なし。


病院では過敏性腸症候群といわれている。

f0135114_18023378.jpg

何とかならないかと、当店に、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、脾虚、血虚、腎虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「下痢でなく、軟便のときもあるようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「軟便の日が多くなった。」
「少し元気が戻ってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「一日だけ普通便の日が、2年ぶりにあった。」
「気力が戻った。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「下痢が減ってきて、軟便または普通便になった。」
「家族みんなに、顔色が良くなったといわれる。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「下痢の日がなくなった。」
「もっと早く、当店の漢方薬をはじめたかった。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

病気だと思って、病院で検査しても異常なしということはよくあります。

でも、体調は悪いというときは、当店の漢方薬をおためしになってみませんか。


日本人は、胃腸の弱い人が多く、胃腸のトラブルもちに、なりがちといわれています。

何かとお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg
















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2019-01-19 18:08 | 便秘  下痢  腸内フローラ


糖尿病にともなう目の眼底出血が、漢方薬のおかげで止まって視力が改善してきました。


糖尿病になると、さまざまな合併症になります。


Ⅰ型の糖尿病は、生まれたときから、すい臓からインシュリンが分泌されないタイプです。


Ⅱ型の糖尿病は、後天的に、主に成人後に、すい臓からインシュリンがだんだんと出なくなっていくタイプです。


Ⅱ型の糖尿病は、血糖値が下がりにくくなり、常に高血糖になることから、血液が流れにくくなり、毛細血管がつまったり、切れたりするようになります。


身体自体に現れる症状は、口が乾く、頻尿、目がかすむ、手足がしびれるなどが一般的です。
尿が甘くならない人もいるので注意が必要です。


人間ドックなどの定期健診で発見されるのが普通です。


Ⅱ型の糖尿病に罹患すると、腎臓が悪くなる糖尿病性腎症、手足や全身の神経に異常がでる糖尿病性神経障害、目に障害がおきる糖尿病性網膜症、血管が詰まる心筋梗塞や脳梗塞、そして、組織が腐る糖尿病性壊疽などもあります。


糖尿病の西洋医学的治療には、食事療法、薬物療法があり、最終的には、インシュリンの自己投与が必要になることもございます。


当店の漢方の立場からは、糖尿病は血管病のひとつとして考えており、血管を丈夫にして、血管が詰まったり切れたりしないようにして、すい臓の炎症を静めてその機能が向上するようにして、合併症を防ぐことを重点に体質改善をおこないます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

51歳    女性

20年くらい前に、病院でⅡ型糖尿病といわれた。

そのまま、食事療法で様子をみていた。

5年くらい前から、病院から、糖尿病の薬を処方されるようになった。

2年くらい前から、両目に糖尿病からくる眼底出血を起こすようになり、病院にて、レーザー治療を繰り返すようになった。

今は、両目ともに、白内障に罹患している。
右目は、緑内障も併発している。

レーザー治療をしても、眼底出血が止まらないので、数年後には失明することもありえるといわれている。

f0135114_15150100.jpg
何とか眼底出血を止めたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肝陰虚、腎陰陽両虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「3週間分を飲み終えた頃から、両目の眼底出血が止まった。」
「両目のかすみがとれて、見やすくなった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたたいて、1ヶ月後にご来店。


「眼底出血は止まっているので、レーザー治療は中止している。」
「右目の眼圧がすこし下がってきた。」
「両目の調子が良くなってきたので、当店の漢方薬はつづけていきたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

目にかすみがかかると、うっとうしくてたまりませんね。

糖尿病からくる眼底出血、白内障、緑内障なとでお悩みの時は、当店の漢方薬で体質改善をしてみませんか。

糖尿病に関する合併症や目のトラブルのご相談はいつでも承ります。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg


f0135114_14065860.jpg






































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2018-12-20 15:20 | 糖尿病 眼底出血


今日は、お釈迦さまの誕生日に使用される「甘茶アマチャ」をご紹介いたします。


4月 7日は、お釈迦さまの誕生日「花まつり」です。


お寺では、お釈迦さまのご本尊さまに、甘茶を振りかけたり、参拝した人々に、甘茶をふるまい、お祝いをします。


これは、お釈迦さまが誕生したときに、甘露の雨が降ったという言い伝えがあるからです。


漢方では、甘茶は糖尿病の方の甘味のかわりにしたりします。


甘茶は日本薬局方にも収載されており、医薬品の矯味剤や、口内清涼剤として使用されています。


甘茶は、伊豆半島に多く自生しており、天城峠の天城は、「甘木」が変化したとする説もあります。

甘茶の作り方


甘茶は、水1リットルに対して10グラムを入れて煎じます。
お好みの甘さになったら火を止めます。


甘茶 (日本産) は、髙木漢方(たかぎかんぽう)の店頭にて販売しております。

f0135114_14020679.jpg

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg


f0135114_14065860.jpg






































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。










# by yokohama-kampo | 2018-12-15 14:10 | 甘茶アマチャ 甘草


除菌療法後の胃潰瘍の再発が、漢方薬のおかげで改善して治りました。

日本人は、胃腸が長いことから、胃腸疾患に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。


昔は、胃潰瘍と十二指腸潰瘍が一番多かったと記憶しております。


今は、逆流性食道炎(胃食道逆流症)が問題になっていますね。


逆流性食道炎を繰り返していると、食道自体が、もしかして私(食道)は胃なのではないかと勘違いして、食道細胞が、胃の粘膜細胞に似たものに変化してしまう疾患「パレット食道」になって、その後、治らないと、「食道腺がん」に変異します。


腸疾患では、若者に、潰瘍性大腸炎やクローン病なども増えています。


他の胃腸疾患としては、すい臓炎からの膵臓がんなども微増しています。


漢方では、これらの胃腸病にたいして、大昔から、いろいろと改善したり治してきました。
あなた様の症状にあった漢方薬をご用意しております。


なかなか治らない時は、当店までお気軽お越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

58歳     女性

10年くらい前にも、胃潰瘍と十二指腸潰瘍を当店の漢方薬で治した。

今は、ピロリ菌の除菌療法後に、胃潰瘍が再発して何をしても治らない。

漢方薬は病院のものを飲んだが、効果がなかった。


チクチクとした痛みが続いている。
便秘気味。
イライラしやすい。


会社経営で忙しくて、ストレスがたまる。

f0135114_13580752.jpg
何とかならないかと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、脾虚、気滞、於血、痰湿等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の数種類の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「チクチクする痛みは、すっかりと無くなった。」
「お腹の張る感じもなくなった。」
「やっぱり、ちゃんした漢方薬にしてよかった。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

胃腸疾患がなかなか良くならないと、気分が落ち込みますね。


胃腸は、身体の中の中心軸です。
自分のタイプを知り、本来の正しい状態を取り戻しましょう。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg


f0135114_14065860.jpg





































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


# by yokohama-kampo | 2018-12-13 14:08 | 逆流性食道炎 胃潰瘍 胃炎
板藍茶と板藍のど飴をご紹介いたします。

朝晩、寒くなってきましたね。

もうすぐ、冬至ですし、温かい食べ物、なべ、シチュー、カレーうどん、鍋焼きうどんなんかが、ほしいです。

身体を冷やすと、免疫力が低下して、風邪を引きやすくなります。

冬は、インフルエンザやマイコプラズマ肺炎も猛威をふるいますね。

ノロウイルス、ロタウイルスなどの食中毒も増えます。

溶連菌感染症や、水疱瘡ウイルスによる帯状疱疹なども発生しやすい時期にはいります。

我が家では、「うがい、手洗い、板藍茶と板藍のど飴」で、ウイルスによるカゼ対策もばっちりです。

板藍茶や板藍のど飴の原料になる板藍根は、大昔から漢方では、抗ウイルス作用、抗菌作用、免疫力強化、解熱、解毒などに使用します。

風邪の予防には強い味方になりますね。




f0135114_17593351.jpg
f0135114_17590543.jpg

イスクラ板藍茶とイスクラ板藍のど飴は、当店の店頭にて、絶賛販売中です。

店頭では、板藍茶と板藍のど飴の試飲もできます。


髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg

















































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


















# by yokohama-kampo | 2018-12-10 18:06 | 板藍茶(板藍根エキス) 板藍のど飴

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo