自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ


前立腺肥大症に伴うPSAの値が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

前立腺がんの腫瘍マーカーとして、PSA(前立腺特異抗原)というものがあります。

前立腺がんになると、PSAの値が高くなります。


PSAの値が、11超になると危険域ですね。


前立腺肥大症になると、このPSAの値も上昇しはじめて、頻尿、残尿感、夜間尿などに悩まされるようになります。

前立腺肥大症は、男性の更年期障害のひとつです。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

62歳       男性

前立腺肥大症に伴うPSA値がだんだんと上昇している。

今のPSAは、21である。


病院では、生検など、精密検査をしたが、前立腺がんではなかったが、心配である。

自覚症状としては、下腹部の違和感、夜間尿、頻尿、小便の切れが悪い。

f0135114_13125443.jpg

どうにかならないかと、ご相談にみえた。

数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。、16まで下がった。少し、安心できた。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「PSAの値に変化なし。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「PSAの値が、また上がって、16.5になった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「PSAの値が今度は下がって、12になった。」

「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、効いているので、このまま続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

女性には子宮がありますが、男性の子宮にあたる器官が、前立腺だといわれています。


加齢によって、前立腺は肥大化して、繊維化して、固くなり、前立腺肥大症、また一部の人は前立腺がんを発症します。


長生きした男性は、前立腺肥大症にはなるので、漢方薬で養生することは大昔より行われてきました。


前立腺肥大症などでお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg
































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-08-14 16:35 | 前立腺肥大症 前立腺がん

2人目不妊でしたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、妊娠して出産しました。

36歳   女性

5歳の女の子あり。

2人目を希望しているが、なかなか妊娠しない。


人工授精から、体外受精を5回した。
しばらく、体外受精は休む。


既往症として


子宮内膜症
左卵管癒着
多嚢胞性卵管症候群


寒がり
冷え性
足先が冷えやい


ひどい肩こり

アレルギー性鼻炎もち
口内炎が治らない

早く二人目が欲しいとご夫婦ともに、ご来店いただいた。

数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「ジンマシンが出たが、抗ヒスタミン剤で治った。」
「月経が、10日間も続いた。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「身体が温まって、体調は良い。」
「月経は、元に戻って、3日で終了した。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「口内炎が、減ってきた。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「病院にて、妊娠反応を確認した。」

f0135114_14105910.jpg
さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「妊娠は、継続している。」


安胎のために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、元気な男の子を出産されたと喜びのご連絡をいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康子宝相談

二人目の不妊症や不育症で悩んでいらっしゃるご夫婦が増えています。


体外受精を何度も受けると、母体である女性のお身体の負担は、想像を絶するものがあります。

お身体を休めるためにも、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しください。


なかなか妊娠できないときは、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-08-06 14:12 | 不妊症 不育症 子宝相談 妊活


異汗性湿疹による手指の腫れと手の平の水泡が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。

異汗性湿疹とは、手の平や足の裏の皮膚の汗腺が詰まって、汗がたまって、水疱が出来て、その水疱が破裂する皮膚病です。

異汗性湿疹は、汗疱性湿疹とも呼ばれています。

水虫と勘違いされることもありますが、感染性の皮膚病ではありません。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、長年、異汗性湿疹に対して、漢方薬による改善に取り組んでおり、成果を上げております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

36歳      女性

2年前に、病院にて、異汗性湿疹といわれた。


病院の薬が効かなくなって、酷くなりはじめた。
ビオチンとミヤリサンも飲んでいるが、悪化が止まらない。


左手の手指が、腫れあがって、にぎれなくなった。
右手の平に、水疱がたくさんできた。

水疱が破裂すると痛んで、その後、皮膚がガサガサになる。

時々、猛烈にカユクなる。

足の裏にも、水疱が出来る。


鼻炎もち。
肩こり。
首こり。
冷え性。

f0135114_15240216.jpg

皮膚の状態を改善したくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、血熱、痰湿、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「左手指の腫れが少し引いてきた。少し、指が曲がるようになった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「左手指の腫れがさらに引いてきた。指が曲がって物がつかめるようになった。」
「右手の平の水泡が、小さくなった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「左手指の腫れと水疱が、引いてきて、皮膚が、ガザつかなくなってきた。」
「両足の裏の水泡が、減って小さくなってきた。」

「髙木漢方の漢方薬は、とても良く効いているので、完治をめざして、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

いにしえからの漢方の教えに、「 皮膚は内臓の鏡である。」というものがございます。


皮膚の異常である皮膚病は、単に、皮膚の病気ではなくて、内臓の乱れや弱りが、皮膚に現れた物であるという教えです。

漢方的に見立てて、内臓の働きを正していけば、ガザつく皮膚も、なめらかな綺麗な皮膚へと変化して治っていきます。


異汗性湿疹など、皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg






























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-07-30 15:26 | 汗疱性湿疹 異汗性湿疹


潰瘍性大腸炎に伴う酷い腹痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。


潰瘍性大腸炎とは、腸間粘膜の免疫異常による大腸炎です。

症状は、口から肛門にかけての反復性の炎症です。

炎症によって、大腸が、癒着して、腸閉塞をおこすこともあります。


潰瘍性大腸炎は、難病のひとつです。


潰瘍性大腸炎は、活動期と安定期を繰り返す疾患です。
活動期には、口内炎と激しい腹痛と下血と粘液便などの症状がみられ、固形物は食べられなくなるので、やせてしまいます。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

31歳     男性

5年前に、病院にて、潰瘍性大腸炎といわれた。


今は、活動期で、時々酷い腹痛と下血がある。
口内炎がたくさん出来ており、口の中がしみる。


病院からは、免疫抑制剤とステロイド剤を処方されている。


なんとか、ならないかとご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、脾虚、於血(おけつ)等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「酷かった腹痛が、軽減してきた。」
「下血が、止まった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「腹痛が、起こらなくなった。」
「口内炎が、消えてきた。」
「体調全般が、調子が良くなったので、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はしばらくは続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

胃炎や萎縮性胃炎、口内炎、胃痛、腹痛、潰瘍性大腸炎や過敏性大腸炎や逆流性食道炎、下痢や便秘など、なかなか改善しない消化器のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg





























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-07-24 13:24 | 潰瘍性大腸炎 口内炎


子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)に伴う生理痛と月経過多が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

子宮腺筋症とは、月経時に、排出されるべき子宮内膜が、子宮の筋肉層に入り込んで増殖する女性の病気(婦人科疾患)です。

子宮腺筋症には、内性子宮内膜症と外性子宮内膜症があります。

子宮腺筋症と子宮内膜症は、ほとんど同じ病気です。

子宮筋肉層のみに、子宮内膜が増殖する場合は、内性子宮内膜症といいます。
内性子宮内膜症のことを、子宮腺筋症として扱われる場合もあります。

内性子宮内膜症の場合、変性した子宮筋肉層が、子宮筋腫のようになることもございます。


子宮筋肉層も含めて、それ以外の卵巣、卵管、腹膜、子宮靭帯、ダグラスカ、腹膜、結腸、直腸、膀胱などに子宮内膜が増殖する、外性子宮内膜症もあります。

外性子宮内膜症は、非悪性腫瘍の良性疾患であるにもかかわらず、浸潤、隣接組織の破壊などによって、繊維化や強い癒着などを引き起こし、卵巣を破壊することによって、不妊症の原因になります。

子宮腺筋症には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬が、良く効くことが多々ございます。

子宮腺筋症などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


37歳      女性

3年前に、病院にて、子宮腺筋症といわれた。

月経過多による体調不良で悩んでいる。

月経時に、血の塊が、排出される。

下半身が浮腫みやすい。
膣が、かゆい。


月経時に、おしりに、激しい痛みがある。
ひどい腹痛で、数回、救急車を呼んだ。


鉄剤を飲んでいるが、貧血がつらい。
体が冷える。
ツメがボコボコに変形してきた。


病院からは、3年間、低用量ピルと鎮痛剤と漢方薬を処方されているが、改善の兆しがない。


この体調不良を何とかしたくてと、ご相談にみえた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「生理のときに、レバー状の血の塊が、いつもよりも大量に排出された。」


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「手足とお腹が、温まって調子が良くなった。」
「膣のカユミがなくなった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「指先と足先のツメのボコボコが、取れてきて、ツメが綺麗になってきた。」
「月経時の腹痛が、とても軽くなった。鎮痛剤は生理初日のみにした。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「生理時の、ひどかった出血(月経過多)が無くなり、身体のダルさもとれてきた。」

「身体が軽くなり、体調がとても良くなったので、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、子宮腺筋症と子宮内膜症などの漢方薬療法を得意としております。

子宮腺筋症、子宮内膜症、子宮筋腫、生理痛、生理不順、不妊症、不育症などの女性特有の婦人科疾患などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg




























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-07-14 19:03 | 子宮内膜症 子宮腺筋症

月経前症候群にともなうイライラ、首こり、肩こり、頭痛、不眠、脚の火照り感と浮腫み、ひどい脱毛【抜け毛】などが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

月経前症候群とは、生理前の一週間から10日間のさまざまな体調不良を指します。

代表的な症状としては、イライラする、精神不安定、不眠症、便秘、下痢、腹部膨満感、ホットフラッシュ、浮腫み、抜け毛、肌荒れ、ニキビ、吹き出物などです。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

40歳     女性

月経前症候群(pms)のような症状で悩んでいる。


激しい頭痛に襲われる
イライラする
精神が不安定

喉に異物感あり

首こり
肩こり

抜け毛がひどい

フクラハギが浮腫む
夜中に何度も目が覚める

脚が火照りやすい

目が疲れやすい 
胃が弱い
お腹が張る


病院からは、抗不安薬を処方されている。


何とかならないかと、ご相談にみえた。
頭痛と抜け毛だけでも何とかしたい。


漢方的に見立てると、腎虚、脾虚、陰虚、痰湿、気滞、於血(おけつ)等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「月経時に、レバー状のものがたくさん出た。」
「イライラする。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「脚の火照り感が収まってきて、夜、ぐっすりと眠れるようになった。」
「頭痛が、出なくなった。痛みがなくなった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「首こりと肩こりが、だいぶ減って、肩回りが楽になった。」
「イライラしなくなった。」
「ノドの異物感も無くなって、気分が良い。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「髪の毛が、以前のように、抜けなくなった。」
「下腹部の張りも、すっかり、なくなった。」
「髙木漢方の漢方薬は、良く効いているので、続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

月経前症候群は、つらいものです。


月経前症候群による、頭痛、肩こり、首こり、イライラする、精神不安、不眠症、ノドの異物感、生理痛、腹部膨満感、抜け毛、ホットフラッシュ、肌荒れ、吹き出物、ニキビなどで、お悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-07-10 12:32 | PMS 月経前症候群

男性の更年期障害に伴う精神不安とEDと漢方薬

男性にも、更年期障害があります。四十歳台から六十歳くらいまで、ダラダラと症状が続くことが特徴です。

精巣からのテストステロンの分泌が減少することによって、ホルモンバランスが崩れて、目まい、立ちくらみ、耳鳴りなどのメニエール症候群のような症状が起きたり、精子が減少して、男性不妊症になったり、勃起不全に悩んだり、高血圧症、高脂血症、肩こり、四十肩、五十肩で、首が回らなくなったりします。

次々と巻き起こる体調不良から、精神が不安定になり、不眠症、うつ病、ちよっとしたことでイライラするなどにもなります。

更年期の身体の異常は、簡単には治りません。

精神安定剤や睡眠薬などに頼りたくないときは、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬で、根本の体質から改善して、元気になりませんか。



髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


51歳     男性    会社経営

仕事が忙しいせいか、体調不良に悩んでいる。

身体が重くて、疲れが取れず、だるくて仕方がない。


不眠症で、なかなか寝付けず、目が覚めやすい。
ひどい肩こり。

目がハンパなく疲れる。

時々、ぎっくり腰をする。

怒りたくないのに怒ってしまう。
イライラする。


EDぎみで、中折れする。
病院の健康診断では、異常なし。

何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎虚、気虚、痰湿、肝鬱、於血(おけつ)等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「目の疲れが取れて来た。目がとても楽になった。」
「首の周りが良くなって、肩こりがほぐれてきた。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「イライラしなくなって、怒らずにいられるようになった。」
「身体が軽くなってきて、動きやすくなった。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「勃起不全ぎみだったのが、改善されて、毎日、朝立ちするようになった。」
「肩と首が軽くて、調子がいい。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は良く効いているので、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

男性の更年期障害を放っておくと、いつのまにか本当の病気になって、寝たきりになってしまうこともございます。

体調不良に気づいたら、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、女性の更年期におけるホットフラッシュなど体調不良のご相談も承っております。

①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg


























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-07-04 14:10 | 男性の更年期障害


間質性膀胱炎に対する漢方的アプローチ


ふつうの膀胱炎は、膀胱の細菌感染症です。ですから、抗生剤などの服用で治ります。


それに対して、間質性膀胱炎には、薬による治療法が確立されていません。


間質性膀胱炎になると、手術によって、患部の膀胱粘膜を焼灼しますが、一時的な効果しかありません。


間質性膀胱炎は、男性にも発症しますが、おもに40歳以上の女性にみられる原因不明の膀胱炎で、症状は膀胱炎とよく似ています。


頻尿、切迫した尿意、膀胱痛、尿道痛、陰部痛などです。

放っておくと、膀胱粘膜は、石灰化して、硬化していきます。


間質性膀胱炎は、ハンナ型と、非ハンナ型の二種類のタイプがあります。


ハンナ型は、膀胱粘膜が、発赤して強い炎症が起きるものです。

ハンナ型の間質性膀胱炎は、難病に指定されています。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の立場から、間質性膀胱炎を眺めてみると、お血(おけつ)の体質の方に多く見られ、さらに、腎虚タイプや気虚タイプの人がよくいらっしゃいます。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬にて、上記の悪い体質を改善していくと、間質性膀胱炎の時に現れる膀胱痛や陰部痛や激しい頻尿などの不快な症状が少しずつ霧散霧消 していき楽になります。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

62歳     女性

病院にて、間質性膀胱炎 ハンナ型 といわれている。


3年前に、有名な大学病院にて手術をした。
術後、半年で、再発した。


複数の病院にて、漢方薬も含めて、いろいろと薬を試したが、全て効果なし。


膀胱痛  時々つわりのような激しい痛みあり。
頻尿 1時間おき
夜間尿 7回


寒がり
鼻づまり


高血圧症のため、病院の降圧剤を服用中
総合ビタミン剤のサプリを飲んでいる。


何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎虚、気虚、陽虚、、痰湿、於血(おけつ)等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「あまり、効果を感じないが、もう一度、飲んでみたい。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「10日前くらいから、膀胱の痛みが半分くらいに減った。」
「頻尿には、変化なし。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「膀胱の痛みが、どんどん減って、一番痛かったときの、5分の1くらいになった。」
「昼間の頻尿が、すこし長引いた。」
「夜間尿は、5回に減った。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「膀胱の痛みは、ほとんど、無くなった。」
「頻尿はあるが、2時間おきくらいになった。」
「夜間尿は、3回~4回はある。」
「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、効果があったので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)漢方健康病気相談

女性は、膀胱炎になりやすいといわれています。
膀胱炎が慢性化したりすると、なかなか治りませんね。


慢性膀胱炎には、体質から改善してみませんか。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、慢性膀胱炎に負けないように、体質改善するお手伝いをしております。


間質性膀胱炎などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


梅雨になると、身体が重くなったりして、不眠症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg

























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-06-26 13:30 | 間質性膀胱炎

ひどい便秘が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

便秘になると、気分がすくせれませんね。

せっかくダイエットしても、すぐに太りやすくなるし、吹き出物は出るし、肌荒れ、大腸がんのリスクも高まります。


便秘には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬が、お役に立ちます。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

35歳     女性

2~3年前から、便秘がちになった。
10日間に一度の排便。

月経中のみ、普通に排便する。
下腹がはる。

オナラが出ない。

排便感を感じない。
コロコロ便。
食欲はある。

手足先が冷える。
ひどい肩こり。
ドライスキン。
肌荒れしやすい。
脚がむくみやすい。


コーラックを飲むと腹痛と吐き気がひどい。
整腸剤は効果なし。

f0135114_18260624.jpg
便秘を何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、於血、陰虚、気虚、脾虚等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「最近は、毎日、排便するようになった。」
「排便後は、下腹がスッキリする。」
「月経前に、イライラする。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「月経前のイライラが、収まってきた。」
「順調に、排便が続いている。」
「肩こりが、緩和されて、首回りが良くなった。」


さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「お肌に、ハリと艶が出てきた。化粧のりがいい。」」
「脚のムクミがとれて、冷え性も治ってきた。」
「排便の調子もいいので、髙木漢方の漢方薬は、しばらくは続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

日本人には、胃腸が弱いとしょっちゅう悩んでいるという方が多いですね。


漢方では、脾(胃と大腸と小腸など)の色は、黄色であり、黄色は脾が弱いということを示しています。

日本人の多くは黄色人種です。


さらに、雨も多く、海に囲まれて湿気の多い島国という特徴もあり、水に影響されます。


水に関係する症状 『浮腫、腫れ、痛み、カユミ』にもなりやすいものです。


水にまつわる疾患としては、胃腸虚弱、便秘、下痢、ガスがたまる、ぎっくり腰、関節リウマチ、膠原病、潰瘍性大腸炎、クローン病、アトピー性皮膚炎、肺炎、気管支炎、水虫など、数え上げたら、きりがありませんね。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、これらの水にまつわる疾患の漢方薬療法のご相談を長年、承っております。


便秘をはじめとして、何かとお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談ください。



①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


梅雨になると、身体が重くなったりして、不眠症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg
























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-06-20 18:33 | 便秘  下痢  腸内フローラ

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、今年も、ハーブ苗のプレゼントをいたします。


バジル、ローズマリー、タイムなど、いろいろなハーブ苗を、お客様に、お一人様、ひとつ、プレゼントしております。

先着、30名様となります。


お待ち申し上げております。


バジルの効用
抗菌、抗うつ、強壮、沈静、不眠症、冷え性、皮膚のカユミ、片頭痛、便秘、 身体機能を高めたいときに良い。


ローズマリーの効用
抗酸化、抗菌、抗ウイルス、発汗、収斂、消化促進、血液循環促進、強壮、防虫、抗痙攣、 若返りたいときに良い。


タイムの効用
殺菌、抗ウイルス、抗菌、去痰、防腐、利尿、強壮、疲労回復、鎮痙、気管支ぜんそく、 勇気を出したいときに良い。

f0135114_11213561.jpg

f0135114_11215064.jpg


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店


髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg




















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。









             






















[PR]
# by yokohama-kampo | 2018-06-03 11:38 | 日常

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と薬草と散歩のブログ


by yokohama-kampo