人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。

子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。


紅葉もはじまり、朝晩は冷え込んできましたね。
秋は食欲の季節、おいしい果物や茸やサーモン、肉まんあんまん、鍋料理や焼肉などが、美味しくなりますね。

もう、しばらくは台風がきませんように。と神様に祈ります。

女性に増えている、やっかいな疾患に、子宮腺筋症というのがあります。

子宮腺筋症とは、月経時に排出されるべき子宮内膜が、子宮の筋肉層に潜り込んで、子宮の筋肉層の中で生理がおきる疾患です。

月経血の逃げ場がないので、炎症がおき痛みます。それを繰り返すうちに、子宮そのものが変性して、子宮がラグビーボールのようになってしまうこともあります。

不妊症や不育症や生理不順などで、病院で検査して、判明することが多い病気ですね。

似たような女性の病気に、子宮内膜症というものがあり、子宮内膜が子宮の筋肉層以外のところに、転移することによって発症します。
おもに、腹腔内と骨盤周辺が多いのですが、卵巣内に転移すると、チョコレート嚢腫になります。

子宮内膜症になると、月経過多による貧血や、生理痛が酷くなって寝込むこともしばしばあり、月経困難症の原因のひとつとされています。

子宮内膜症と子宮筋腫と子宮腺筋症と子宮内膜炎などが、併存していることもよくあります。

上記の病気があると、まれに、子宮内膜増殖症といわれる前がん状態になることもあるといわれています。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

33歳      女性

3年前に、病院にて、子宮内膜症だといわれた。

今の症状は、お腹が痛くて、救急車を呼ぶことがある。
生理痛で寝込む。

おしりの周辺も痛む。

貧血でふらふらする。
立ちくらみが多い。

アトピー体質。
ツメがデコボコしている。

病院からは、ピルを処方されている。
子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。_f0135114_18291191.jpg

腹痛と月経痛とツメのデコボコをなんとかとしたくてと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、血虚、気虚、腎虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

はじめて、当店の漢方薬をお試しいただいて1ヶ月後にご来店。

「体調がものすごく良くなった。身体が軽い。」
「立ちくらみがおさまった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「月経過多になって、また、ふらつくようになった。」
「ツメのデコボコが、とれてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「貧血状態は、落ち着いてきたが、まだ月経血は多めである。」
「ツメの状態は、さらに改善してきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「身体に、ちゃんと力が入るようになって、お肌にうるおいが戻ってきた。」
「今回は月経血も少なくなって、生理痛が軽くなって、腹痛も減ってきた。」

「ツメのデコボコも、ほとんど見えなくなった。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


子宮内膜症や子宮腺筋症など、生理痛、腰痛、貧血、立ちくらみなど、子宮のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

不妊症や不育症などでお悩みの時も、ご相談を承っております。
当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。_f0135114_14142664.jpg

子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。_f0135114_14160168.jpg

子宮腺筋症にともなう腹痛や生理痛や貧血やツメのデコボコなどが、当店の漢方薬を続けていたら改善してきました。_f0135114_18055711.jpg




























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。






























by yokohama-kampo | 2019-11-04 10:40 | 子宮内膜症 子宮腺筋症 月経困難症

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo