自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

夏バテ② (心筋梗塞・脳梗塞)

今日も暑い一日でしたね。外を歩くと滝のような汗がでます。これは、体温を正常に保つために、脳の命令によって、汗腺を開いて、汗を出して、その気化熱で体温をさげるためにおこる現象です。
汗をかくと、体内の水分は少なくなり、自然にのどが渇くようになります。ここで水のみを補給しても、すぐに血管の中の水分まで増やすことは出来ません。
必ず、カルシュウムやマグネシュウムなどのミネラルを一緒に補給しないと血管内の水分は増えません。
具体的には、市販の電解質の入ったポカリスエットなどがいいでしょう。
そして、弱った血管には、補気薬が必要です。補気薬をとることで、血管はみずみずしさを取り戻すことことが出来ます。コレステロールや中性脂肪が多めの方は、知らないうちに動脈硬化が進んでいますので、活血薬を一緒にとることで、血管に柔軟性をとりもどして、夏に多発する心筋梗塞や脳梗塞をさけましょう。
健康と漢方薬については、髙木漢方まで、お気軽にご相談ください。 
f0135114_18421897.jpg

                                     伊勢佐木モール

ご相談&漢方カウンセリングは無料です。
メールや電話にてのご相談も承ります。

ご相談&漢方カウンセリングは無料です。
電話とメールにてのご相談も承ります。



創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

店名   髙木漢方 (たかぎかんぽう)      (旧店名 伊勢佐木町漢方堂)
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  
ご相談&お問い合わせ電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間          11:00~19:30  
定休日           金          (土日は営業しております。)    

8月中は、平常どおりに営業いたします。



【行き方】
①JR根岸線 石川町駅 元町口( 南口 )より徒歩6分。

元町とは正反対の方向に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋( くるまばし )のたもと( 石川町5丁目 )に当店はございます。

(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「 103 根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ








下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2007-08-12 18:34 | 夏バテ 梅雨バテ 秋バテ

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と薬草と散歩のブログ


by yokohama-kampo