自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

がん予防と漢方薬④

おだやかな一日でしたね。勤労感謝の日。すべての働いている人に感謝する日です。
自分にも感謝しなくてはいけませんね。

風邪がはやっています。外から帰ったら、手を洗って、うがいをしましょう。加湿器を使うのも効果があります。
風邪の予防には、「板藍根」(ばんらんこん)のエキスの入ったお茶や、のどアメなども良く効きます。お試しください。びっくりするくらい効きますよ。

がんは、浸潤と転移という特徴があります。もし、この「浸潤と転移」を止めることができれば、がんは、怖くなくなります。
現在のがんの研究によると、浸潤と転移の鍵は、「血液」にあるとされています。
がん細胞は、血液の高度な凝集状態をつくり、さらに、がん細胞の表面に繊維タンパクの膜を形成します。
このような凝集状態(お血)と、繊維タンパクの膜の発生により、NKキラー細胞などの免疫の働きが低下します。
f0135114_1759232.jpg
                                           みなとみらい 横浜


横浜の漢方薬 伊勢佐木町漢方堂ホームページ
[PR]
by yokohama-kampo | 2007-11-23 17:57 | ガン予防

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と薬草と散歩のブログ


by yokohama-kampo