自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

みずみずしくありたい③

きょうも秋晴れですね。朝は、ちょっと冷え込みますね。食欲の秋ともいいますので、体重の増加にご用心ください。また、血圧も、右カーブで上昇しやすいので、お気を付けください。血圧の上昇は、なんといっても、塩分の過剰摂取がいけません。夏場と違って、発汗による塩分の消費がないので、血液中の塩分濃度は、上がりっぱなしです。いつもと同じように、お味噌、しょう油や食卓塩を使っていれは゛、必ず、血圧は、上がってきます。塩分を知らないうちに、過剰摂取しているかもしれません。冬場の料理は、薄味つけを心がけましょう。
前回は、細胞を若々しくするための水分の取り込みには、体熱が必要であることをお伝えしました。次に、体熱が、足りないと身体がどうなるのかお伝えします。
体熱が足りないと次のようになります。

*冷たいお水または氷(冷たいアイスやヨーグルトなど)をがぶ飲みしたくなります。そして、胃や腸の細胞を冷やしてしまい、水分の吸収が行われずに、そのまま胃の中にたまるか、下痢として、体外に排出されます。
*さらに、冷えると、冷えた臓器や組織の細胞では、身体に必要な水分を十分に取り込めなくなります。そして、水分は、細胞と細胞の間(細胞外)に溜まってしまいます。これが、「むくみ」の原因のひとつです。

f0135114_12434391.jpg

                                ペコちゃん  伊勢佐木モール

横浜の漢方薬 伊勢佐木町漢方堂ホームページ
[PR]
by yokohama-kampo | 2007-12-15 12:35 | みずみずしく若返る

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo