自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冷え症や生理痛や月経不順に効く漢方薬療法

女性の身体の悩みの一番は、冷え症で、二番目は、生理痛ではないでしょうか。
日ごろの店頭での、ご相談も、冷え症が、ダントツですね。

当店の漢方薬の効き目も、ハッキリと実感いただけます。
髙木漢方の漢方薬を使用すると、身体は、いつもポカポカと温まり、あのつらい冷えは、どこにいったのか忘れてしまいますし、毎月のあの痛みもいつの間にか気にならなくなり、痛くなくなってしまいます。

冷え症の対策としては、就寝時に靴下をはいたり、厚着や使い捨てカイロが、一般的ですが、髙木漢方の漢方薬を飲むことによって、冷える体質を根本から改善して、一足早く、冷えから、抜け出しましょう。

生理痛の対策としては、痛み止めの薬を飲むか、我慢して寝込むというところでしょうか。
しかも、「 健康な女性には、生理痛はない。」のがあたりまえです。
女性の生理は、一生のうち、約450回あり、期間は、約35年になります。
こんなにあるのに、本当に、痛みを我慢し続けますか。

冷え症を放っておくと、「血」の流れが悪くなります。「血」は温めれば良く流れ、冷えれば、滞る性質があります。
「血」が滞って循環が悪くなると、月経などで体外に排出されるべき老廃物がうまく排出されなくなり、病気になるリスクが高まります。

生理不順を放っておくと、日々の体調不良はもとより、結果的 に早発閉経になって、重い更年期障害に悩まされます。

生理痛や冷え症や月経不順に効く漢方薬療法は、当店の得意とするところです。

f0135114_16433854.jpg

髙木漢方の漢方薬の使用例

33歳   女性


生理不順で、月経量が多い。
手足が冷える。
生理痛が強く、1日目は寝込む。
頭痛もち。
頭と首が重い。
肩こりがひどい。
時々めまい。
貧血。

冷え症と生理痛と体調不良を何とかしたくて、ご来店された。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「冷えが取れて来た。」
「頭痛が減って来た。」

さらに、一か月後にご来店。
「肩と首が軽くなった。」
「月経時に、寝込むほどではなくなった。」

さらに、一か月後にご来店。
「慢性の頭痛が無くなった。」
「月経時に、鎮痛剤を飲まなくてもよくなった。」
「身体が温まって体調がいいので、漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

冷え症や生理痛や月経不順などでお悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

>髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ


f0135114_16535074.jpg














下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-30 16:41 | 冷え性 低体温症 温活
ホットフラッシュと更年期障害の漢方薬療法

女性は、14歳で初潮をむかえて、28歳で成熟期をむかえ、35歳から性機能と生殖機能が衰えはじめます。
42歳から、更年期にはいります。
更年期のピークは、45~55歳です。
但し、個人差が大きく、55歳以降も更年期様の症状がでることもございます。
また、近年増加している早発閉経の場合は、更年期が30歳台後半から現れることもございます。

更年期になると、女性ホルモンの中の卵胞ホルモン (E) の分泌が低下します。
そうなると、脳下垂体からの命令によって、足りなくなった卵胞ホルモンを出させようとして、卵胞刺激ホルモン (FSH) が大量に放出されるようになります。

卵胞刺激ホルモンの過剰分泌によって、自律神経が失調して乱れて、のぼせ感、火照り感、顔の紅潮、多汗、イライラ感、焦燥感、動悸、息切れ、不眠症などの「ホットフラッシュ」の諸症状が発生します。

西洋医学的には、卵胞ホルモンを補えばいいということで、ホルモン補充療法がおこなわれます。
但し、ホルモン補充療法が、さらなる身体の不調をまねくこともありますし、各種ホルモンを補充することによって、血栓症や乳がんや子宮体がんの発症リスクが高まることも知られています。

東洋医学的には、更年期に起きやすいホットフラッシュの症状の緩和と解消には、伝統的に漢方薬が使用され効果を上げてきました。

①自律神経の働きは、漢方でいう「肝」がつかさどります。
肝は、ストレスを緩和する臓器とされており、肝がのびやかに、リラックスできれば、イライラ感も無くなって、自律神経も正常化しやすくなります。
肝のためには、髙木漢方の漢方薬が良く効きます。

②のぼせや火照り感をなくすには、気血の流れをよくするといいとされていて、漢方では、活血することが必要だとされています。

③女性ホルモンの働きは、漢方でいう「腎」がつかさどります。
加齢に伴って腎が弱って、腎陰が消耗されると、女性ホルモンが減少します。
減少した卵胞ホルモンの働きを助けるために、「 補腎 ( ほじん ) 」をする髙木漢方の漢方薬によって体質を改善すると、ホットフラッシュの諸症状が減って落ち着いて楽になります。

④さらに、不眠症が加わったときは、身体や細胞に潤いをあたえて、手足の火照りを取り除いて、口の渇きを改善して、不安をとって、心を穏やかにして安眠に導く髙木漢方の漢方薬を使用します。

⑤動悸や息切れには、廣東牛黄清心元を使用すると奏功することがございます。
廣東牛黄清心元は、髙木漢方の店頭にて販売しております。

⑥上半身のホットフラッシュと下半身の冷えが同居する場合は、腎陽と腎陰の両方が同時に消耗したと考えられます。

この場合は、新陳代謝を活発にして身体を温める「補腎陽」して、身体に潤いを与える「補腎陰」を同時に行う髙木漢方の漢方薬によって、身体のバランス感覚が戻って正常化して楽になります。

⑦身体に潤いを与えている有用な体液である「津液」が消耗した場合は、ドライアイやドライマウスを伴うホットフラシュが発生しやすくなります。

その場合は、ストレスや発汗などで失われた津液を作り出す髙木漢方の漢方薬を使用すると身体に潤いが戻って、ドライマウスやドライアイもだんだんと解消して楽になります。

髙木漢方の漢方薬の使用例


48歳     女性

とても疲れやすい。
手足が冷えやすい。
脚冷えのために夏でも靴下をはかないと眠れない。
時々立ちくらみがある。
生理不順。
急に、カーッとのぼせる。
イライラして、夫に当たり散らす。
子供を必要以上に怒ってしまう。
顔と頭部と首筋に異常なほど汗をかく。
肩こりと首こりがある。

このホットフラッシュとイライラ感を何とかしたくて、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「漢方薬を飲み始めて、2週間くらいで、イライラ感が減り始めた。」

さらに、一か月後にご来店。
「急にのぼせたり、火照る感じが弱くなった。」
「少しイライラ感は残っているが、怒らなくて済むようになった。」

さらに、一か月後にご来店。
「急な発汗が全くなくなった。」
「精神的な落ち着きが出て来た。心に余裕が出て来た。」

さらに、一か月後にご来店。
「肌の調子が良くて、お化粧のりがいい。」
「イライラしなくなった。」
「冷えのぼせもなくなって、体調がいいので、漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

更年期障害や、ホットフラッシュ、冷え症、のぼせ感、火照り感、顔の紅潮、多汗、イライラ感、焦燥感、動悸、息切れ、不眠症、肩こり、首こり、月経不順、ドライマウス、ドライアイなどで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) のたもと ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ


f0135114_1645722.jpg
廣東牛黄清心元

f0135114_167885.jpg











下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-19 16:00 | 更年期障害 ホットフラッシュ 
飛蚊症や目のカスミや疲れ目などには漢方薬がいいね。

目の病気は、実は内臓の乱れが原因です。
漢方の古からの教えに、「肝の疲れは目に出る。」とか「肝は目に穴を開く」というものがございます。
内臓の働きが弱ってくると、目に症状として表れてきます。

たとえば、白内障は、目の中の眼内レンズである水晶体がにごることによって発生する病気ですが、なぜ、水晶体が濁るのかと言えば、加齢によって腎や肝の働きが乱れたからです。

ですから、漢方薬で、腎や肝の働きを整えると、水晶体の濁りがとれてくることもございます。

飛蚊症 ( ひぶんしょう ) は、目の中の焦点を結ぶ働きのある網膜の中の超微細な脈絡膜の動脈と静脈の両方が炎症を起こして、網膜下が腫れたり、出血したりすることによって、網膜剥離を起こし、物を見ると、かすんだり、ゆがんだり、二重に見えたり、星がキラキラと飛んだり、視野欠損になって、景色の一部が黒く見えたりする病気です。

飛蚊症は、西洋医学的には、年によるもので治らないとされています。
飛蚊症と似たような症状が出る網膜の疾病に、加齢黄斑部変性症がございます。

加齢黄斑部変性症 ( かれいおうはんぶへんせいしょう ) とは、人の目をカメラに例えれば、目の中のカメラのレンズの焦点を結ぶところに炎症が起こって、網膜剥離や眼底出血を繰り返して、焦点を結べなくなる病気で、放っておくと失明することも多々ございます。

病名の由来は、焦点を結ぶ場所を、黄斑部といい、加齢が原因で、網膜中の黄斑部が変性する病気という意味です。
加齢黄斑部変性症も、漢方的には、内臓の乱れが原因です。

東洋医学的には、飛蚊症は、内臓の乱れが原因なので、漢方薬で、乱れた内臓の働きを整えると、かすんだり、星が飛んだり、二重にみえたりが徐々に減ってきたり、視野欠損なども小さくなることがございます。

勉強や過労などで、身体が疲れると、肩がこって、目の奥が痛くなることがあります。
漢方的には、目の奥が痛むのも、内臓の乱れが原因だと考えられています。
目の奥が痛むときは、内臓を元気にするためのサインです。
早めに髙木漢方の漢方薬で、体質を改善しましょう。

目のための漢方薬の効果が出るまでの期間は、平均4か月間です。
効果が出るまでに、一年以上かかることもございます。
目の不調を治すのには、それなりの期間が必要です。

髙木漢方の漢方薬の使用例

62歳      女性

2年前くらいから、両目の前に、キラキラと星が飛ぶ。
右目に黒いものが見える。黒いものが少しずつ増えている。
両目がかすむ。
まぶしい。
両目の奥が痛む。
不眠症。
ドライアイぎみ。
病院で、飛蚊症だといわれた。
病院の目薬を毎日さしている。

このうっとうしい目の状態を何とかしたくて、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「涙が多く出るようになった。」
「キラキラには、変化なし。」

さらに、一か月後にご来店。
「目の奥の痛みがなくなった。」
「まぶしい感じがへった。」

さらに、一か月後にご来店。
「キラキラが減った感じ。」
「グッスリ眠れるようになった。」

さらに、一か月後にご来店。
「キラキラは、一部を残すのみとなった。」
「黒色のところも、とても小さくなった。」
「髙木漢方の漢方薬は、効いているので、完治するまで、続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

飛蚊症や目のカスミや疲れ目などで、お悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。



子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) のたもと ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1321411.jpg
 クィーンの塔 横浜










下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-15 13:15 | 飛蚊症 疲れ目 カスミ目
日本人は、お腹の弱い民族だといわれています。さらには、先進国の人間には、過敏性腸症候群が多いとも言われています。
勉強や過労などで、ストレスが続くと、お腹の中に少しずつ、ガスがたまって、腹部膨満感が強くなります。
おならや吐き気などを伴い、食欲不振になって、体重が減少することもございます。
悪化すると、便秘や下痢を繰り返すこともございます。

このような、お腹にガスがたまることを、漢方では、気血水の中の気の滞りによるものされ、放っておいてはいけない、治療すべき悪い体質のひとつだとされています。

髙木漢方では、お腹にガスがたまる方の体質改善のご相談を多々承っております。

髙木漢方の漢方薬の使用例

41歳    男性

なんとなく、食欲が無くなって、体重が5キロも減った。
お腹が張って苦しい。
体力が低下している。
仕事でストレスがある。
時々、吐き気がある。
おならが多い。
軟便。
腹部膨満感がハンパない。

病院では、「お腹にガスがたまっている。」と言われていた。
病院からの整腸剤を続けているが、効果を感じられない。

このお腹のガスを何とかしたくて、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「髙木漢方の漢方薬をはじめて、2週間経過したら、お腹の張りが全くなくなった。」
「おならも吐き気も止まった。」
「食欲も出たし、お通じの調子もいいので、漢方薬はしばらく続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

お腹にガスがたまったり、腹部膨満感で困ったり、過敏性腸症候群などで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) のたもと ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1294616.jpg
 日本丸  横浜















下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-14 12:04 | お腹にガスがたまる
肺気腫による疲れが取れてきました。

髙木漢方の漢方薬の使用例

72歳   女性

呼吸困難 に1年間で、5 回 も襲われた。
病院によると、「肺が委縮して、肺気腫 になっているので、どこへ行くにも、寝ている間も 酸素ボンベが必要になる。」
と言われて、今は、酸素ボンベが手放せない。

身体が、1日中重い。
疲労倦怠感がひどい。
何もする気がなくなった。

母の気分が晴れないので、何か漢方薬でもないかと、ご家族の方が、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
ご本人さまが、酸素ボンベを引きながら、ご来店。
「ここ何年もないくらい、身体が軽くなった。」
「この漢方薬は、元気が出て、私にとってもいいので、いつまでも続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方の漢方健康病気相談

肺気腫は、加齢や喫煙などが原因で、肺細胞の死滅が進んで、肺が委縮したことにより、慢性的に酸素が足りなくなる病気です。
肺気腫の一部は、肺線維症まで進んで、さらに一部は肺がんになります。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

店名   髙木漢方 (たかぎかんぽう)      (旧店名 伊勢佐木町漢方堂)
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  
ご相談&お問い合わせ電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間          11:00~19:30  
定休日           金          (土日は営業しております。)    

8月中は、平常どおりに営業いたします。



【行き方】
①JR根岸線 石川町駅 元町口( 南口 )より徒歩6分。

元町とは正反対の方向に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋( くるまばし )のたもと( 石川町5丁目 )に当店はございます。

(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「 103 根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ

f0135114_16503417.jpg
みなとみらい  横浜









下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-10 16:45
慢性頭痛や三叉神経痛には漢方薬が良く効くね。

脳に疾患がないのに、頭に突然に痛みが始まって、しばらく続いて、自然と治るけどまた痛みが出るということを繰り返すのが、慢性頭痛の症状です。

慢性頭痛は、西洋医学的には、「片頭痛」「筋緊張性頭痛」「混合性頭痛」「群発性頭痛」と呼ばれているものです。

慢性頭痛の西洋医学的な治療法は、血管収縮剤を中心として、精神安定剤、β受容体遮断剤などが使用されまが、原因が究明しずらいために、適切な治療法が見つからないまま慢性化しやすい頭痛です。
当店では、慢性頭痛のご相談を数多く、承っております。

三叉神経痛とは、顔面部の感覚情報を脳に伝えて、食べ物をかむ時に使う筋肉をコントロールしている第5脳神経(三叉神経)の機能不全からくる痛みのことです。

三叉神経痛は、原因不明のことが、多いのですが、よく知られている原因としては、血管動脈の位置の異常で、脳の出口付近の神経を圧迫することで痛みが発生します。

髙木漢方では、病院で検査しても、何も異常がない、原因不明の三叉神経痛と慢性頭痛などの漢方薬療法も得意としております。

三叉神経痛の一般的な治療法は、カルマバゼピン(テグレトール)やリリカなどの投与ですが、残念ながら、効果が出ないかたもいらっしゃいます。

当店の漢方では、漢方的な見立てにより、慢性頭痛と三叉神経痛の痛みの原因は、外的なものと内的なものに大きく分けて考えており、外的原因である「風寒」「風湿」「風熱」の3タイプと、内的原因は、さらに実と虚の2つに分かれて、実証の「肝火」「痰飲」「お血」の3タイプと、虚証の「気血両虚」「陰虚陽亢」「腎精不足」の3タイプに分けて考えます。

ここでいう実証とは、「病気の勢いが激しい。」ことをいいます。
虚証とは、「身体が弱っていることにより、身体が病気に負けている。」ことを意味します。


髙木漢方の漢方薬の使用例

① 47歳   女性
20年くらい前から、繰り返す片頭痛と頭痛に悩まされている。
病院にて、いろいろな検査をしたが、異常なし。

新薬も漢方薬もたくさん試した。
手足が冷える。
体力の衰えをすごく感じる。

痛みを取りたくて来店してみた。

漢方的に見立てると、「腎精不足」「気虚」「血虚」「お血」などの悪い体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をおすすめした。

とりあえず、その場で、2日分入りをお買い上げいただいて、一包を飲んでいただいた。
15分くらいお話しをお聞きしていると「身体がポカポカして温まってきた。」「気分が楽になってきた。」とのこと。
とりあえず、別に、1カ月分をお買い上げいただいた。

1か月後にご来店。
「6種類の鎮痛薬と安定剤がいらなくなった。」
「気分がすこぶるいい。」
「あれから痛みがほとんど出ない。」とのこと。
「当店の漢方薬はしばらく続けたい。」とのことでした。

② 62歳  女性
原因不明の三叉神経痛と病院で言われて、十二年が経過している。病院は、十数件渡り歩いた。今は、何をしても効果がなくなっている。

三叉神経痛が始まると、ほんの少し風が吹いても痛い。口を動かすと痛む。身体を動かすと痛む。何も食べられない。
三叉神経痛は、天気が悪くなると、酷くなる。一週間に、3~6日発生し、
一日に、痛みが5~12時間続く。天気が良いと、まったく痛まない日もある。

漢方的な見立てをすると、「風湿」「寒湿」と お血(おけつ)の悪い体質でした。
そこで、それらの体質と痛みを取り去る当店の漢方薬を二種類宛、お飲みいただくことにしました。

最初は、2週間分を、お飲みいただきました。

効き目は、1週間目頃より、出始めたとのことで、2週間分を飲んだところ、痛みが気にならなくなったとのこと。顔のむくみがまだ取れないので、なんとかしてほしいとのこと。

痛みより、むくみが、気になるようになったのは、良い兆候だとお伝えしました。

さらに、1ヵ月分を服用いただいた。

「十二年も、悩んでいた三叉神経痛の痛みは、うそのように、無くなった」とのこと。
とても、喜ばれました。

「顔のむくみも、取れたが、もう少し、用心のために、漢方薬を続けたい」とのことでした。


髙木漢方の漢方健康病気相談

慢性頭痛や三叉神経痛などの痛みで、お悩みのときは、髙木漢方までお気軽にご相談ください。

痛みの悪い体質を漢方で改善していくと、痛みが軽減して楽になります。

髙木漢方では、漢方によるカウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

店名   髙木漢方 (たかぎかんぽう)      (旧店名 伊勢佐木町漢方堂)
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  
ご相談&お問い合わせ電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間          11:00~19:30  
定休日           金          (土日は営業しております。)    

8月中は、平常どおりに営業いたします。



【行き方】
①JR根岸線 石川町駅 元町口( 南口 )より徒歩6分。

元町とは正反対の方向に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋( くるまばし )のたもと( 石川町5丁目 )に当店はございます。

(石川町駅南口改札前のタクシー利用で2分です。)

②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向に、打越の坂道( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「 103 根岸台」に乗って、2番目の「石川町5丁目」のバス停にて降車して、すぐ目の前です。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ

f0135114_1645753.jpg
   横浜港









下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2015-09-03 16:37 | 三叉神経痛  頭痛 片頭痛

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo