人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガスがたまってお腹が張る便秘には漢方薬がやっぱりいいね。

便秘は、風邪と並んで万病の元になりますし、肌荒れやシミが増えたりお肌の健康にも悪影響を与えます。
便秘が続くと、頭痛、頭重、食欲不振、のぼせ、吹き出物、にきび、痔、腹部のぼうまん感などになります。
近年、女性に増加している大腸がんの原因にもなります。

髙木漢方では、便秘は、いくつかのタイプに分けて対処し体質改善を通して治します。

便秘には、腸管が緊張して便通が滞る「痙攣性便秘」と、身体の筋肉が弱くて便を送り出す力が不足した「弛緩性便秘」があり、痙攣性便秘は実証タイプ、弛緩性便秘は虚証タイプが、多いのが特徴です。

髙木漢方では、便秘薬がだんだんと増えていく、何をしてもお通じが出にくい、オナラが出過ぎる、ガスがたまってお腹が張って困る方などの便秘解消の体質改善のご相談を数多く承っております。

毎日、ヨーグルトを食べていても、スムージーを飲んでいても、定期的に便秘薬やダイエットティーなどを飲んでいても、お腹が張ったり、ガスがたまったり、便秘が治らないのはなぜでしょうか。

それは、腸内フローラの元気度に原因があります。

腸内フローラにいいとか効くとかの整腸剤やヨーグルトや乳酸菌をどんなに飲んでも、実際には腸内フローラは改善しません。

腸内フローラそのものに元気がないと、乳酸菌をどれだけたくさん摂っても、使用されずに通過して終わって役に立ちません。

だから、どんなにヨーグルトを食べても、ガスがたまってお腹が張ってしまうのです。
こんなとき腸内フローラを本当に元気にすることが出来る髙木漢方の漢方薬がお役に立ちます。

髙木漢方の漢方薬によって腸内フローラが元気になると、整腸剤や便秘薬やヨーグルトなども正常に効果が出るようになり、ガスもたまらなくなって、お腹も張らなくなりますし、便秘も治ります。

髙木漢方の漢方薬の使用例


30歳     女性

慢性の便秘でなやんでいる。
便秘薬の量も増えている。
ヨーグルトを毎日摂っている。
ガスがたまってお腹が張る。
低血圧。
腰痛持ち。
片頭痛がときどきある。
生理痛もある。

便秘とお腹の張りを取りたくて、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、虚証タイプの便秘なので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬をのんでいただいた。

当店の漢方薬をはじめて、2週間後にご来店。
「こんなにお通じがあるのはウソみたい。」
「お腹の張りもほとんど取れて来た。」
と喜ばれた。

髙木漢方の春の漢方健康病気相談

女性の大腸がんが増えています。なぜかというと、女性では、10歳代の後半から、便秘がはじまって、それが、20年、30年と続くと、大腸がんの発生になるからです。

ガスがたまったり、お腹が張ったり、便秘でお困りの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店ではもちろん下痢のご相談も承っております。

髙木漢方では、五月のゴールデンウイークは、平常通りに営業いたします。

お客様のご来店をお待ち申し上げております。

①髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

②髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

③髙木漢方は、漢方の立場から「痛み解消 の専門店」としても頑張っております。

④髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑤髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-29 14:14 | 便秘  下痢  腸内フローラ
ゴールデンウイークの営業について

お客様各位

いつも当店をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
髙木漢方では、五月のゴールデンウイークは、平常通りに営業いたします。

お客様のご来店をお待ち申し上げております。

髙木漢方の春の漢方健康病気相談

①髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

②髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

③髙木漢方は、漢方の立場から「痛み解消 の専門店」としても頑張っております。

④髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑤髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-27 13:47 | ごあいさつ
今年も春のハーブ苗を先着60名様にプレゼントしております。

強風が吹いたり雨になったりと天気はなかなか安定してくれませんが、皆様どうおすごしでしょうか。

自然に恵まれている日本は、火山も多く災害列島ともいいますが、熊本では大きな地震が続いていて、ほんとうに心が痛みますね。
熊本地震で被災された方にお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

当店には、とても良い香りのするハーブ苗が届いております。
バジル、ローズマリー、タイムの3種類がございます。

髙木漢方にて、漢方薬などをお買い上げのお客様に、一苗ずつ、差し上げます。
数に限りがございますので、お早目にご来店をお願い申し上げます。

f0135114_1353827.jpg

f0135114_135335100.jpg

バジルの効用
抗菌、抗うつ、強壮、沈静、不眠症、冷え性、皮膚のカユミ、片頭痛、便秘、身体機能を高めたいときに良い。

ローズマリーの効用
抗酸化、抗菌、抗ウイルス、発汗、収斂、消化促進、血液循環促進、強壮、防虫、抗痙攣、若返りたいときに良い。

タイムの効用
抗ウイルス、抗菌、去痰、防腐、利尿、強壮、疲労回復、鎮痙、気管支ぜんそく、勇気を出したいときに良い。


髙木漢方の春の漢方健康病気相談

①髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

②髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

③髙木漢方は、漢方の立場から「痛み解消 の専門店」としても頑張っております。

④髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑤髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。

髙木漢方は、5月のゴールデンウイーク中は、平常通りに営業しております。
ご来店をお待ち申し上げております。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-23 13:53 | ごあいさつ
エゾウコギ(五加参、刺五加)と人参と漢方薬

エゾウコギには、別名が多くあり、生薬としては、「刺五加(しごか)」と呼ばれている。
健康食品としては、五加参(ごかじん、ごかさん)とされていて、ロシア語では、エレウテロコック(生命の果実)とかシベリア人参といわれている。

エゾウコギは、和名で、北海道のことを大昔は、蝦夷地(えぞち)といい、そこで採れたウコギということである。

ここでの人参は、オレンジ色の食用のニンジンのことではなくて、漢方薬に使用される別種の薬用ニンジンのことである。
人参は、大陸から、遣唐使や遣隋使によってもたらされたとされている。

人参は、日本では、はじめは輸入物で超高価だったので、時代劇にも出てくる小石川養生所を設立した将軍、徳川吉宗によって、各地の大名に人参の種が下賜され、全国で栽培が奨励され、「御種人参(おたねにんじん)」と呼ばれていた。

薬用人参である御種人参は、朝鮮人参とか高麗人参とか呼ばれるものと同じ種類です。

エゾウコギと人参は、共にウコギ科の植物なので、寒冷地の栽培に適しており、栽培して5~6年くらいすると根茎が採取され、薬用や食用になります。
漢方薬としては、相性がよくそれぞれの働きが強まるので、一緒に使用されることが多い。

エゾウコギ(五加参、刺五加)の七つの作用

①ストレスへの抵抗力を高める作用
②不安や落ち込み気分を調整していく作用
③脳を活性化し、物忘れ予防作用、記憶力回復を助ける作用
④体力や運動能力を高める作用
⑤精神疲労を回復し、精力を高めていく作用
⑥内臓や皮膚の血流を良くする作用
⑦高脂血症、糖尿病、狭心症、血圧異常に対する効果も期待されている。

人参の六つの作用

①免疫力アップにより、風邪や病気になりにくくなる作用。
②胃腸の働きを整え、元気を回復する作用。
③病中病後の滋養強壮、体力増強の作用。
④冷えを改善し、体の基礎代謝を上げる作用。
⑤疲れやすい体質を改善する作用。
⑥体のバランスを整える作用。

エゾウコギ(五加参、刺五加)と人参が配合された漢方薬「双参」のご紹介

双参(そうじん)  30包入り  15日分

刺五加エキス  300mg  ( 原生薬として 3g )
ニンジンエキス  364mg  ( 原生薬として 4g )

刺五加と人参をバランスよく配合した癒しの滋養強壮剤です。
水やお湯にさっと溶けて、とても飲みやすい細粒の漢方薬です。

双参の効能効果

滋養強壮、血色不良、食欲不振、胃腸虚弱、虚弱体質、肉体疲労、病中病後

エゾウコギと双参は、髙木漢方 (たかぎかんぽう) の店頭にて販売しております。
当店には、エゾウコギの刻み生薬や、エゾウコギのエキス顆粒や、シベリア人参茶などもございます。


f0135114_11493719.jpg
f0135114_13444109.jpg
髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

77歳   女性

99歳の方の介護疲れ。
気疲れ。
精神疲労。
肉体疲労。
体力が続かない。

何とかならないかと、ご相談にみえた。

髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいたところ、
「味がよいので続けられそう。」

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。

「気分が明るく調子よくなった。」
「手足が温まって、体の疲れが早くなくなる。」
「家族みんなで飲んだら、とても会話が弾むようになった。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方健康病気相談

髙木漢方では、精神疲労や肉体疲労や病中病後の回復促進のご相談をたくさん承っております。

さまざまなお身体の不調でお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

エゾウコギ(五加参、刺五加)と人参は、カラオケに行く前に飲んでおくと、びっくりするほど声が良く出るようになります。
まさに、声力は精力に繋がります。
歌う、一時間前が効果的です。
身体を温めて、血行を促進します。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-17 11:47 | エゾウコギ 五加参

目の病気と漢方薬

目の病気と漢方薬 (漢方薬で、内臓を強化して目を元気に健康にしましょう)

目は、特に、肝臓や腎の影響を受けやすい臓器だと考えられています。

漢方医薬学には、「肝の疲れは、目に出る」または、「肝は目に穴を開く」という教えが
あります。
肝が、弱れば、目の毛様体筋をはじめとして、全身の筋肉が、しなやかさを失います。

一方、「腎」は、【生命の根源】といわれ、人の成長や老化に深く関与するとともに、
耳や骨、脳や目との関連が深いものとされています。
腎が衰えれば、耳鳴りや、めまいや立ちくらみの原因となり、骨も、もろくなります。

(1) 目と肝の関係

なんらかの原因で、肝臓の働きが、弱ってくると、肝臓の解毒作用や血液の流れが悪くなり、
肝機能が弱ると、目が疲れやすくなり、目がかすんだり、目の奥が痛くなったり、物が二重に見えたり、
まぶたが、ピクピクと痙攣(ケイレン)したり、瞼が閉じて上がらなくなったり、目が充血するなどの症状があらわれてきます。

重度の眼瞼痙攣においては、西洋医学では、ボトックス注射が行われることがよくありますが、注射を続けていると抗体が出来るので、徐々にその効果は失われていきます。

眼瞼痙攣の原因が抗精神病薬の副作用の場合は、事前に主治医の先生とご相談ください。

髙木漢方では、まぶたが、瞼が閉じようとしたりピクピクと痙攣する「眼瞼痙攣」の漢方薬療法を得意としております。
当店の漢方薬で、眼瞼ケイレンは、よく治ると評判です。

これらの不快な目の症状は、健康診断の血液検査で、肝機能が、正常でもあらわれます。
なぜなら、これから、本格的に、肝や腎が、悪くなる前兆だからです。

髙木漢方の漢方薬で、肝を元気にすると、これらの不快な目の症状は、だんだんと改善されていきます。

(2) 目と腎虚と於血と血虚とは

ストレスや過労や老化や紫外線が原因で、目のレンズである水晶体が曇ってしまう白内障や、
網膜の黄斑に新生血管ができたために視野に歪みや欠損がおきる加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)になったり、

目が病気になったり、目が疲れるのは、「腎」が弱っている「腎虚」と「於血」があるときです。

貧血による目の病気は、漢方でいう内臓に「血虚」があるときに症状がでます。

目の前に、ヒモの様なものが漂ったりキラキラした虫のようなものが飛ぶのは、飛蚊症(ひぶんしょう)です。
これは、加齢や毛細血管の動脈硬化などにより、炎症や浮腫を生じて網膜がゆがんだことで発生します。
漢方的には、腎虚と於血が原因だと考えられます。

目のクマは、腎虚や血虚が原因でできると考えられます。

目のまわりのシミは、皮膚に於血が浮かび上がったことにより生じます。

腎虚や於血や血虚の体質を改善することは、髙木漢方の得意とするところです。

(3) 目と高血圧症と糖尿病との関係

高血圧症や、すい臓の機能低下が原因の糖尿病のときもしばしば、目に症状があらわれます。

高血圧や眼圧が高い緑内障のときは、網膜剥離や飛蚊症や動脈硬化による眼底の変化があらわれますし、
糖尿病性網膜症によって失明することもよくあります。

髙木漢方の漢方薬で、高血圧症や糖尿病の体質を早めに改善し治しましょう。

(4) 目まいや立ちくらみについては、HPの【メニエール病(めまい・立ちくらみ・耳鳴り・難聴)と漢方薬療法】を参照してくださいね。

髙木漢方では、メニエール病の漢方薬療法を得意としております。
当店の漢方薬で、メニエール病は、よく治ると評判です。

このように、目は、内臓や全身の症状と深く密接な関係があり、【目は、健康状態を写す鏡】ということもいえますね。

目の不快な症状に対する髙木漢方 (たかぎかんぽう) の考え方

目薬というと、すぐに点眼薬を思い浮かべますが、点眼薬で、なかなか症状が改善しないときは、
実は、内臓の働きが、弱っているのです。

当店では、目は、内臓と密接に関わっていると考えています。

そのため、髙木漢方の漢方では、点眼薬だけではなく、
漢方の内服薬を用いて、目の不調を改善いたします。

目の症状の改善には、なによりも十分な休養をとることが必要です。

その上で、元気な血をふやして体力をつけて、栄養が行き渡る漢方薬や、炎症をとる漢方薬や、
水分の代謝をよくする漢方薬を用いて、内蔵の働きを整えることが大切です。

髙木漢方の漢方薬には、身体の新陳代謝を改善して、目に栄養を与え元気に健康にするお薬がございます。

髙木漢方では、あなた様の症状をよくお聞きした上で、漢方理論にもとづいて体質を勘案して、
あなた様にあった目を元気に健康にする漢方薬をおすすめいたします。

かすみ目や疲れ目はもちろん、目を元気に健康にしたいときは、髙木漢方の漢方薬を試してみませんか。

とくに、受験生など、頭脳労働に、当店の漢方薬は、最適です。

目が元気になれば、目と繋がっている頭脳もどんどん元気になり、成績もおのずと上がります。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

当店の漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ


f0135114_19133160.jpg








下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-11 19:06 | 眼瞼痙攣 目がピクピクする チック症
子宮内膜症と妊活と漢方薬

子宮内膜症とは、月経の時に、排出されるべき内膜が、なぜか他の臓器に飛んでしまって、着いた先で、月経を生じる病気です。

とても厄介な症状としては、子宮以外では月経血が逃げるところが無いので、血液がたまってしまうために、慢性的な炎症が起きて、激しい痛みと月経過多や内臓どうしの癒着と変性が発生することがあることです。

卵巣内に、月経血がたまって、卵巣が肥大化したものが、チョコレート嚢腫といわれるものになります。

この痛みは、月経時に最も強くなり、次第におさまりますが、月経はまた来るので、閉経まで続きます。

西洋医学的には、我慢できない痛みの時は、ピルを服用したり、ホルモン注射をして、一時的に、偽閉経状態にすることで、痛みを緩和します。

但し、偽閉経すると、卵巣はだんだんと萎縮して小さくなるので、委縮した卵巣では受精するためにちょうどよい卵に育ちずらくなるので、いざ妊娠を希望する段階になると、なかなか妊娠出来なくて困ることが多いものです。

子宮内膜症と多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が、併発しやすいのは、上記の理由によるものもあります。

さらに、妊活のために、クロミッドなどの排卵誘発剤を多用すると、卵巣に過負荷がかかるので、流産を繰り返す不育症に悩むこともございます。

子宮内膜症や多嚢胞性卵巣症候群などが原因で、不妊症などでお困りの時は、髙木漢方の漢方薬でその悪い体質を改善すると妊娠し易く子宝に恵まれやすくなることがよくございます。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

33歳   女性

10年くらい前から、子宮内膜症
5年前に結婚したが、三回流産した。
2年前から、人工授精から、体外受精を二回した。
ご主人さまは、健康体とのこと。

次の体外受精用のために、しばらくの間、身体を休ませている。
但し、取ってある卵の質があまり良くないといわれている。

月経時の生理痛が激しくて、鎮痛剤を多用している。
月経過多で、鉄剤を常用している。

妊活中なので、漢方で何とかならないかと、ご相談にみえた。

月経前の漢方薬と、月経中の漢方薬と、月経後の漢方薬を変えながら、一ヶ月分を試していただいた。

「生理痛が、心なしか、軽くなった。」
「月経血が、きれいな色に変わった。」

同じように、3~5種類の漢方薬を周期事に変えながら、一か月分を飲んでいただいた。

「低温期の体温が、34℃台~35℃台だったのが、36℃台に変化した。」

さらに、漢方薬を続けて一か月後にご来店。

「自然に、卵胞の大きさが、16mmから改善していた。19mmまで、育つようになった。」
「鎮痛剤は、飲まなくても大丈夫になった。」

さらに、漢方薬を続けて一か月後にご来店。

「妊娠検査薬で、妊娠反応があったので、婦人科で、自然妊娠を確認した。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方健康病気相談

髙木漢方では、漢方の観点から、妊活のご夫婦の応援をしております。

子宮内膜症や多嚢胞性卵巣症候群などのことももちろん、不妊症や第2子不妊や、不育症 (流産しやすい。)、PMS (月経前症候群)、冷え症、生理痛、排卵痛、月経困難症、子宮腺筋症、子宮筋腫、高プロラクチン血症、子宮発育不全、精子欠乏症、精子の運動率が悪い、黄体機能不全など、お身体の不調でお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ


f0135114_1228318.jpg

f0135114_15505818.jpg








下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-09 12:26 | 不妊症 不育症 子宝相談 妊活
三叉神経痛には、漢方薬がいいね。

39歳       女性

右ホホを12年前に、骨折した。
5年前から、顔の左側の三叉神経痛に悩んでいる。

2年前から、痛みが激痛に変わった。
風が吹いても痛む

複数の病院の各種検査では、異常なし
ペインクリニックにも通ったが効果なし
病院の薬のテグレドールとビタミン剤は、ずっと飲んでいる

寒がり
便秘ぎみ
飲酒
コーヒーをたくさん飲む
生理痛も時々ある

三叉神経痛の激しい痛みを何とかしたくて、相談にみえた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、1か月後にご来店。
「あまり変化はないが、ほんの少し効いている感じもなくはない。」

さらに、一か月後にご来店。
「痛みが変化して、歯が痛むようになった。」
「歯科に行ったら、大きな虫歯が出来ていたが、三叉神経痛の痛みの方があまりにも痛くて今まで気が付かなかった。」

さらに、一か月後にご来店。
「三叉神経痛の痛みはいつの間にか、減っていた。」
「歯の治療には、まだ数か月かかるとのこと。」

さらに、一か月後にご来店。
「三叉神経痛の痛みは、ほとんど感じなくなった。」
「漢方薬は、飲む回数を減らして、しばらく用心のために続けたい。」
と喜ばれた。
f0135114_16381475.jpg

髙木漢方の漢方健康病気相談

三叉神経痛とは、顔面部の感覚情報を脳に伝えて、食べ物をかむ時に使う筋肉をコントロールしている第5脳神経(三叉神経)の機能不全からくる痛みのことです。

三叉神経痛は、すべての人に起こりえますが、中年以降、高齢者や、とくに女性に多い特徴がございます。

三叉神経痛は、原因不明のことが、多いのですが、よく知られている原因としては、血管動脈の位置の異常で、脳の出口付近の神経を圧迫することで痛みが発生します。

他には、脳腫瘍や聴神経腫瘍などが原因のこともございます。

髙木漢方では、病院で検査しても、何も異常がない、原因不明の三叉神経痛の漢方薬療法も得意としております。

三叉神経痛でお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店は、痛みの専門店としてもガンバっております。

痛みの悪い体質を髙木漢方の漢方薬で改善していくと、痛みが軽減して楽になります。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、あなたに合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方健康病気相談

体調すぐれない、疲れやすい、子宝がほしい妊活中のご夫婦、老化が気になるなどの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、あなたに合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-04-06 16:34 | 三叉神経痛  頭痛 片頭痛
老いるとは、増える薬と減る記憶と漢方薬 (イスクラ双料参茸丸)

シルバー川柳に、「老いるとは、増える薬と減る記憶」とあったので、笑ってしまいました。

確かに、病院の方からは、たくさんの薬の入った袋を両手に持っている人を見かけます。

物忘れも感じる今日この頃、ひとごととも思えませんね。

漢方の一大テーマのひとつは、「抗老防衰」です。

分かりやすく言えば、「不老長寿」ということです。

元気に長生きしましょうということです。

いろいろ病気で、寝たきりで、長生きでは嫌ですものね。

さすがに、「不老」とはいきませんが、漢方薬を続けていると、新陳代謝は若返ることを私は実感します。

顔にシミとかシワは、同年齢よりは少ないですし。

入院するような病気にはなっていませんし。

そこで、新陳代謝が若返るかもしれない漢方サプリ (第二類医薬品) のご紹介です。

まず一つ目は、「イスクラ双料参茸丸」です。

イスクラ双料参茸丸は、人参と鹿茸を主成分として、冬虫夏草と蛤介と巴ゲキ天と熟地黄とクコ子と当帰と黄耆と茯苓と甘草と党参と山薬と白朮によって構成されています。

イスクラ双料参茸丸は、漢方薬で、唯一、貴重な天然自然のチベット産の冬虫夏草が配合されています。

イスクラ双料参茸丸は、肺と脾(胃腸)と腎をサポートして、あなたがこの世に誕生した時に父母から与えられる「命門の火(生命エネルギー)」を、後天的に、足りなくなった分を補って高める漢方サプリです。

さらにいえば、生命エネルギーが高まれば、妊活(不妊症や不育症)の応援にもなりますね。
イスクラ双料参茸丸は、男性力と女性力が共にとても高まって、子宝に恵まれるためのお助け漢方薬ともいえます。

食生活が不摂生だったり、飲酒喫煙習慣があったり、たくさん薬を飲んでいたり、高脂血症だったり、アレルギー体質だったり、カゼを引いた後や、スポーツ後や、仕事が忙しくて疲労がたまっている時に、疲れている体の臓器といえば、それは「肺と脾(胃腸)と腎」です。

肺や脾(胃腸)や腎臓の検査数値と結果は問題ないのにと、今あなたが考えているとしても、もし本当に数値と結果が悪化するようになったとしたら、残念ながら悪くなる一方通行になることもしばしばです。

肺と脾(胃腸)と腎臓を同時にサポートする漢方薬には、イスクラ双料参茸丸が適任です。

なぜかしら肺と脾(胃腸)と腎臓が元気になると、呼吸がし易くなって、自然と疲れがたまらなくなって、体が軽くなって動きやすくなりますし、頭の働きも当然のように良くなり、仕事の効率も上がりますね。

イスクラ双料参茸丸の効能効果は、滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え性です。
f0135114_13185570.jpg
イスクラ双料参茸丸(第二類医薬品)は、髙木漢方 (たかぎかんぽう) の店頭にて販売しております。 

髙木漢方の漢方健康病気相談


体調すぐれない、疲れやすい、子宝がほしい妊活中のご夫婦、老化が気になるなどの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、あなたに合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg








下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。












by yokohama-kampo | 2016-04-02 11:08 | イスクラ双料参茸丸

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo