自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

目まいと突発性難聴と漢方薬

メニエール病などの初期には、回転性の目まいや立ちくらみやグラつき感などがしばしば観察されます。
メニエール病では、目まいなどが半年~1年ほど続くと、耳に症状が現れます。

病院で検査をしても、脳に全く異常がみられないことも、しばしばあります。

耳においては、いわゆる耳鳴りが発生するようになります。

漢方でいう腎が弱い人だと、セミが鳴くような音、ジィーと鳴るような感じになったりします。
漢方でいう肝が弱い人だと、キィーンと、金属音が鳴るようになる感じになったりします。

耳鳴りは、月日が経つうちに、酷くなって、声が聞こえずらくなったりして、聴力が失われて重い難聴に悩まされたりします。

平素より、身体の弱い人、いわゆる虚弱体質気味の人では、「目まいと突発性難聴が同時期」に表れたりします。

目まいや耳鳴りや難聴は、なるべく早めに漢方的に対処すると、髙木漢方の漢方薬が良く効きます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

39歳      女性

1ヶ月ほど前に、病院にて、突発性難聴と診断された。
脳のMRI検査と血液検査なども、全く異常なし。
静養中。

現在の症状は、左耳に、セミのようなジィジィする耳鳴りが常に聞こえる。
左耳が、だんだんと聞こえずらくなって来た。
天井が回る目まいが時々ある。
立ちくらみもある。
不眠症。
精神不安定。
低血圧。
肌荒れしやすい。
既往症として、花粉症、アレルギー性鼻炎あり。
1ヶ月ほど前に、父親が他界した。

漢方薬で、目まいと耳鳴りが良くなった記事を読んで、何かないかとご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気苦労がたまって、お血(おけつ)を生じたこと、血虚と衛気虚と腎虚などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をお試しいただいて、一か月後にご来店。
「回転性の目まいが無くなった。立ちくらみはまだある。」
「聞こえやすくなった気がする。」

髙木漢方の漢方薬を飲んで、さらに、一か月後にご来店。
「目まいと立ちくらみは、無くなった。」
「さらに、聞こえやすくなった。」
「耳鳴りが半分くらいに減った。」
「漢方薬」は、効いているので、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の初夏の漢方健康病気相談

突発性難聴は、時間との勝負の面 もみすごせません。突発性難聴などで、お悩みの時は、早め早めに、ご相談くださいませ。

目まいと立ちくらみと耳鳴りと難聴などで、お悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-29 14:37 | 目まい 立ちくらみ 耳鳴り
好酸球性副鼻腔炎の漢方薬療法

好酸球性副鼻腔炎とは、普通の副鼻腔炎とは異なっており、ウイルス感染や細菌感染などが原因ではなくて、無菌性の副鼻腔炎(ちくのう症)が慢性化した難病のことてす。

原因は不明なのですが、鼻粘膜細胞から、多数の好酸球が発見されることから、好酸球性副鼻腔炎と呼ばれるようになりました。

好酸球性副鼻腔炎を放っておくと、鼻茸(鼻ポリープ)が出来て、重い鼻づまりになり、匂いが分からなくなって、耳漏が発生したりして、耳鳴りや難聴になり、最後には音が全く聞こえなくなります。

好酸球性副鼻腔炎になると、後鼻漏や気管支喘息やセキ喘息や気管支炎や扁桃腺炎やアスピリン喘息を併発することが多いとされています。

好酸球性副鼻腔炎は、髙木漢方の漢方薬で早めに体質改善をはかると、不快な症状がなくなってだんだんと治っていきます。
f0135114_10574365.jpg

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

48歳        女性

5年くらい前から、鼻づまりがひどくなって、病院を何件か回って、好酸球性副鼻腔炎とやっと分かった。
鼻水がのどに回る。(後鼻漏)
セキ込みやすい。
喘息もち。まれに発作あり。
目の周辺から眉間が痛む。
病院からのステロイド剤を服用。時々、抗生物質が出る。

36歳の時に、子宮筋腫で貧血がひどくて、手術で、子宮を全摘した。
精神不安がある。
不眠症で、病院からの軽めの睡眠薬を使用している。

鼻づまりと後鼻漏と咳き込みをなんとかしたくて、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、脾虚と肺気虚と腎虚とお血(おけつ)と痰湿がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「鼻づまりが取れて来た。片方ずつ空気が通るようになった。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「目の周りと眉間の痛みが軽くなった。」
「後鼻漏が、少し良くなってきた。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「鼻づまりが、ほとんど取れた。」
「鼻と眉間の痛みが無くなった。」
「咳き込まなくなった。」
「髙木漢方の漢方薬は、効いているので、完治をめざして、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

梅雨時や夏場の体の不調を改善するには、髙木漢方の漢方薬がおすすめです。
好酸球性副鼻腔炎と蓄膿症と鼻づまりと鼻水とアレルギー性鼻炎と鼻茸と花粉症と後鼻漏などの鼻のトラブルなどで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-26 10:57 | ちくのう症(慢性副鼻腔炎)
加齢黄斑部変性症と目の健康と漢方薬

加齢によって、目に不快な症状が出ることがございます。
目がかすんだり、文字がぼやけたりと、メガネのせいと思って老眼鏡を新調しても治りません。
どうしたものかと、眼科で診てもらったら、「黄斑部の変性です。年のせいです。しょうがないです。」と期待はずれの返答があったりします。

加齢黄斑部変性症とは、目の中の網膜の焦点を結ぶところの「黄斑部」に、新生血管が無数に発生したことによって、黄斑部がゆがんでしまって、焦点を結べなくなって、見た物や文字が、ゆがんだり、ぼやけたり、欠損 して黒く見えたり、星が飛んだりする目の病気です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)には、体質改善を通じて、目の調子を整えて、目を元気にして、視力を回復するための「飲む目薬」がございます。

目に不調を感じたら、髙木漢方まで、お気軽にお越しになりご相談くださいませ。
f0135114_11131993.jpg

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

63歳       男性


1年くらい前から、加齢黄斑部変性症で、病院に通っている。
運転免許の更新(2か月後)が近づいているが、目の調子がとても悪い。
視力検査の大きな文字も、ほとんど読めない。
医師より、眼鏡をかけても、免許の更新は、まず無理だといわれている。

肩こりと首こりがある。
小便が近い。
精力が減退している。

目の調子を少しでも良くしたいとのことで、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肝血虚と腎虚とお血(おけつ)と気虚などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「以前より、目の調子がいい感じがする。」

さらに、一か月後にご来店。
「病院で検査をしたところ、目がだいぶ良くなっている。」といわれた。
病院の次の日に、免許の更新に行ったが、裸眼で、パスしたとのこと。
「髙木漢方の漢方薬は、良く効 いているので、しばらくは続けたい。」
と大変喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

梅雨時や夏場の体の不調を改善するには、髙木漢方の漢方薬がおすすめです。
目の不調などで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-25 11:10 | 飛蚊症 疲れ目 カスミ目
梅雨バテ、夏バテと胃腸障害には漢方薬がいいね。

梅雨の時期は、高温多湿になるので、体温の放散が出来なくなり、心臓が疲れます。
心臓が疲れると、汗腺が開きっぱなしになって、汗がたくさん出ます。
汗が出過ぎると、血液が濃くなって、血栓が出来やすくなり、不整脈や動悸、息切れ、胸苦しいなどの症状が出やすくなります。

子供や高齢者の場合は、熱中症になることもございます。
風邪を引きやすいなど体力が落ちている時は、疲労倦怠感が酷くなって、狭心症や心筋梗塞や脳梗塞になったりします。

胃腸障害も多発しますので、食中毒やウイルス性疾患がはやったり、普段から胃腸の弱い人は、嘔吐や下痢や目まいや耳鳴りといった症状が出やすくなります。

梅雨バテ、夏バテを予防して、さらには治療するには、漢方でいう「益気生津と斂陰止汗」が大切になります。

胃腸障害を予防して、治療するには、漢方でいう「解表化湿と理気和中」が大切になります。

髙木漢方では、梅雨バテ、夏バテと胃腸障害などの漢方薬療法を得意としております。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

68歳        男性

2年前に、腹部大動脈りゅうで、手術をした。
梅雨から夏場は、特に体力低下と疲労倦怠感が酷くなり、近頃は精力減退で中折れする。

手術は成功したが、病院から数種類の薬が出ている。
夏場は、食欲不振で、胃腸が弱っている。
食後は、吐き気がある。
揚げ物や刺身やすしを食べると、下痢する。
病院の検査では、特に異常なし。

夏場の体調不良を何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、陰虚、心陽虚、お血(おけつ)と湿濁などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「吐き気や下痢は止まった。」

さらに、一か月後にご来店。
「少し、精力が戻った。」

さらに、一か月後にご来店。
「気力と精力が身体の中から、わいてくるようになった。」
「身体が軽くなった。」
「調子がいいので、髙木漢方の漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。
f0135114_1313827.jpg

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

梅雨時や夏場の体の不調を改善するには、髙木漢方の漢方薬がおすすめです。
髙木漢方では、梅雨バテ、夏バテと胃腸障害などのご相談をたくさん承っております。
よろしかったら、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-19 12:37 | 夏バテ 梅雨バテ 秋バテ
酒さ様皮膚炎と湿疹には、漢方薬がいいね。

酒さ様皮膚炎や湿疹などの皮膚病には、髙木漢方の漢方薬が、良く効きます。
酒さ様皮膚炎を治すには、じっくりと体質改善をすることが必要です。
f0135114_11293257.jpg

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

45歳        女性

2年くらい前に、顔が赤くなりだした。
それから、だんだんと、ひどく赤くなって、発疹するようになった。
今は、オデコと両ホホと鼻の周りと、アゴと首が赤くなり、ニキビや吹き出物や湿疹が出来る。
子供の時に、アトピーと言われたことがある。
乾燥肌。
時々、痒かったり、痛かったりする。
昼間は、コンシーラーで隠している。

病院を回って、酒渣とか酒さ様皮膚炎といわれている。
病院で処方された抗生物質と抗ヒスタミン内服薬を1年間飲んでいる。
他には、病院で処方されたステロイド外用薬とヒルロイドを使用している。

何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肺気虚、腎陰虚、お血(おけつ)、血熱などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「首回りの赤みが少し引いた。」

さらに、一か月後にご来店。
「両ホホの赤みは引かないけど、鼻回りの赤みが減った。」

さらに、一か月後にご来店。
「オデコの吹き出物や湿疹が、引いて来た。」

さらに、一か月後にご来店。
「赤い所は、両ホホのみになった。」

さらに一か月後にご来店。
「両ホホの熱感がなくなって、赤い所が小さくなって来た。」
「漢方薬は、効いているので、完治を目指して、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

梅雨時は、皮膚炎や神経痛や下痢や嘔吐などが、悪化したり多くなります。
これは、湿邪や熱邪などの邪気が増えることと関係しています。

髙木漢方では、酒さ様皮膚炎などの皮膚のトラブルの漢方薬療法を得意としております。
酒さ様皮膚炎や皮膚病などで、お悩みのときは、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-18 11:26 | 脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)
初夏から梅雨時にかけての全身の痛みには漢方薬がいいね。

初夏から、梅雨時になると、身体のあちらこちらに痛みが発生することがございます。普段から痛みのある場合は、痛みの強さと期間が増えます。

この現象は、漢方でいうところの風邪、寒邪、湿邪などの邪気が増える時期であることと関係があります。

風寒湿と、体質の悪化(腎虚、気虚、血虚、陰虚)などが結び付くと、「痛み」が発生しやすくなります。

この時期に、よく見られる疾患は、変形性膝関節症、腺維筋痛症、関節リュウマチ、圧迫性腰椎骨折など。

症状としては、全身の複数個所の筋肉痛や骨格の痛み、朝のこわばり、頭痛、怒りっぽい、抑うつ、不眠、多夢、倦怠感、腹痛、下痢、顔色が黄色い又は白い、めまい、四肢無力、物忘れ、耳鳴り、腰痛、ヒザ痛などです。

こんな痛みの解消には、髙木漢方の漢方薬がお役に立ちます。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

62歳    女性

一年ほど前から、全身の複数個所(首、尻、両ヒザ、両脚、両肩、腰、首、ひじ)に痛みが発生する。
エアコンなどで冷えると、痛みが悪化する。
梅雨時や、台風が来るときは、痛みが悪化する。
病院で診たもらったところ、「線維筋痛症」と言われている。
シェーグレン症候群の既往歴あり。
リュウマチ反応はなし。
血糖が少し高い。
病院から、複数の鎮痛剤を処方されているが、効いている気がしない。
食欲不振。
軟便。
やせてきた。

この全身の痛みを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎陰虚、肝陰虚、お血(おけつ)、気虚、血虚、気滞などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいて、一か月後にご来店。
「痛みの箇所が減った。」
「何となく元気が出てきたが、まだ痛む。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「首と尻の痛みが無くなった。」
「痛みの強さが減ってきている。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「途中、雨が降ったが、痛みは強くならなかった。」
「ヒザの痛みが明らかに軽くなった。」
「全身の体調も改善傾向であり、漢方薬は、効いているので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

初夏から梅雨どきにかけては、神経痛や関節痛や筋肉痛などの痛みが全身に発生しやすい時期です。
髙木漢方では、「痛みの専門店」として、痛み解消のための漢方薬療法を得意としております。

痛みなどでお悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。  

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。



子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-12 11:32 | 腰痛 関節痛 神経痛
ドライマウスには、やっぱり漢方薬がいいね。

ドライマウスになると、唾液が出なくなるために、口の中がパリパリと乾燥して、お食事の時に、必ず水分が必要になります。

唾液が出ないために、唇も乾燥ぎみになり、味が分かりずらくなる味覚障害になることもございます。

ドライマウスの方の中には、シェーグレン症候群や膠原病(こうげんびょう)の初期が隠れていることもございます。

膠原病とは、自己免疫性疾患のことでして、関節リュウマチなどが有名な難病のひとつです。

ドライマウスになったら、唾液が出なくなり、虫歯が増えたり、足の指先がしびれたり、浮腫みやすくなったり、寝つきが悪くなったり、朝方に咳き込むようになったりします。

ドライマウスの体質改善には、髙木漢方の漢方薬がお役に立ちます。
髙木漢方では、ドライマウスやドライスキンやドライアイなどの漢方薬療法を得意としております。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

45歳     女性


1年くらい前から、口の中がかわくようになった。
2か月くらい前から、唾液が全く出なくなった。
近所の病院で相談したら、ドライマウスとシェーグレン症候群の疑いがあるといわれた。

他の症状としては、足先がしびれる、脚がむくみやすい、寝つきがとても悪い、夜中に何度も目が覚める、朝方にせき込む。

口の中の不快感と、唾液が出ないのを何とかしたくて、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肺腎陰虚とお血(おけつ)と衛気虚などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬を飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。
「唾液が出るようになった。」
「朝方のせきは、無くなった。」
「途中で起きずに深く眠れるので、調子がいい。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「唾液が若い時のように、たくさん出る感じになった。」
「食べ物の味が美味しく感じる。」
「漢方薬は、身体に合っているのて、しばらくは続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談


ドライマウスは、女性に多い病気のひとつです。髙木漢方では、ドライマウスやドライスキンやドライアイなどの体質改善を得意としております。
ドライマウスやドライスキンやドライアイなどで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-08 11:41 | ドライスキン、ドライアイ
PCI(冠動脈ステント留置手術) 後の体調不良と漢方薬

動悸や息切れがする、身体が重いダルイなどで病院で診察を受けたときや、年に一回の健康診断などで、狭心症や心筋梗塞が見つかって、心臓の冠動脈の詰まった場所を広げる治療法を受ける方も年々増えています。

冠動脈の内の狭窄部分をバルーン(風船)で広げてから、ステントと呼ばれる金属の筒を血管内に留置します。
ステントは、一生涯、留置したままになります。

手術後、再狭窄の予防のために、普通は抗血小板凝集剤(アスピリンなど)が2種類でます。
高脂血症の方の場合は、コレステロール値を下げる薬が追加されたり、高血圧症の方の場合は、血圧を下げる薬などが追加されます。

PCI治療後、ごく一部の方に、早い人で2か月後、遅い人で1年後くらいから、体調不良が現れてきます。

なぜなら、狭心症や心筋梗塞を起こすということは、心臓以外も含めて、身体の中の全ての血管が加齢による動脈硬化(アテローム硬化)などで既に傷んでいるからです。

PCI治療後、数ヶ月~数年後に、新たに、心臓の心筋に栄養と酸素を送る冠動脈に「血栓又は狭窄が見つかる」ことも、しばしばございます。

PCI手術後の体調不良の改善には、髙木漢方の漢方薬がお役に立つこともございます。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

68歳    女性

一年くらい前に、突然、息苦しくなって、近所のかかりつけ医に診てもらったところ、ここじゃダメなのでと、救急車にて、大学病院に運ばれた。

心臓の冠動脈の2か所が、詰まりかけている心筋梗塞ということで、PCI手術を受けた。

手術は成功して、順調に回復していたが、この1ヶ月間くらい前から胸苦しくなったり、血圧が突然高くなったり、怖い夢を見るようになった。

病院で検査をしたところ、心電図には大きな異常はないが、新たに冠動脈の中の一本の血管の1か所が30パーセントの狭窄ということで、しばらくは様子を見るとのことでした。

時々胸苦しいし、不安なのでと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、心陽不振と気虚とお血(おけつ)と痰湿などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方の漢方薬を病院のお薬と併用して飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬をはじめて、一か月後にご来店。
「漢方薬をはじめて、1週間くらいで、胸苦しさは無くなった。」
「血圧は、高くなったりはしなくなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて、一か月後にご来店。
「その後、胸苦しさは、全くでない。体調が良くて、身体が軽やかになった。」
「怖い夢も見なくなった。」
「漢方薬は効いたので、しばらくは続けたい。」
と喜ばれた。
f0135114_1615494.jpg

髙木漢方 (たかぎかんぽう) の初夏の漢方健康病気相談

PCI(冠動脈ステント留置手術) 後の体調不良や、胸痛、胸苦しい、息苦しい、動悸、息切れ、狭心症、心筋梗塞後の養生などで、お悩みの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方では、漢方の観点からの熱中症の予防のご相談を承っております。
今年は、熱中症や暑気あたりの当たり年だと推測されています。

②髙木漢方では、風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方は、漢方の観点から、妊活(不妊症)のご夫婦の応援をしております。

④髙木漢方は、皮膚病 と婦人病 などのご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、花粉症、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻茸などの鼻のトラブルのご相談を数多く承っております。

⑥髙木漢方は、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方まで、お気軽にお越しくださいませ。


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_1356566.jpg







下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
[PR]
by yokohama-kampo | 2016-06-04 16:16 | 動悸 息切れ 狭心症

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と薬草と散歩のブログ


by yokohama-kampo