人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドライアイ(目の乾燥感)と視力低下と漢方薬

ドライアイやドライマウスに悩んでいる方は、秋から冬にかけては病状が悪化しやすくなります。
シェーグレン症候群等の場合は涙が出なくなったり、ノドがカラカラに乾燥して声が出なくなったりしますね。

近年、このような乾燥症候群にお悩みのご相談も増えています。

漢方的に見立てると、腎虚、気虚、血虚、陰虚などの虚弱体質の方が大病 したり、パソコンやスマホなどの使用で無理がたたって発病されるようです。

身体に優しい髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬で体質改善をしていくと乾燥感も静まって病気に負けないように体力もついてきます。

髙木漢方の漢方薬の使用例

55歳       女性

仕事でパソコンを毎日使用する。
6年前に、子宮がんのオペで子宮を全摘した。

一年くらいまえから目に違和感をおぼえるようになり、市販の目薬を常用するようになった。
目によいとされるブルーベリーのサプリも飲んでいる。
総合ビタミン&ミネラルのサプリも飲んでいる。

目の乾燥感がひどくなっている。
目の疲れ感がひどい。
目の下が黒ずんできた。
口が乾いてよく水分をとる。
疲れやすい。

そこで病院にかかったところ、ドライアイといわれている。
病院の目薬の効果を感じなかった。

目の調子を整えたくてと、ご相談にみえた。

当店の漢方薬をお試しいただいて、一か月後にご来店。

目の疲れが取れて来た。」
「視力が良くなって、小さな文字が読みやすくなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、一か月後にご来店。

「目の乾燥感が軽減して、目薬をする回数が減った。」

さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、一か月後にご来店。

「目の疲れも残らなくなって、調子がいい。」
「目の下の黒いのが薄くなって消えてきた。」
「もっと早く、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を始めればよかった。」
と喜ばれた。

ドライアイ(目の乾燥感)と視力低下と漢方薬_f0135114_16325359.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の秋の漢方健康病気相談

当店では、ドライアイ、ドライマウス、ドライスキン、ドライヴァジャイナなどの乾燥症候群のご相談を承っております。
ドライマウスなど乾燥感でお悩みの時は髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店 では、疲労回復、精力回復、秋バテ相談も承っております。

秋バテになると、体力、気力、精力、免疫力などの生命力が低下して、突然の狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、帯状疱疹、三叉神経痛、脚のムクミなどに襲われやすくなります。
髙木漢方では、早めの予防対策をお勧めしております。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       



 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをぜひご覧ください。



ドライアイ(目の乾燥感)と視力低下と漢方薬_f0135114_10382437.jpg












下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。

by yokohama-kampo | 2016-10-22 16:34 | ドライスキン、ドライアイ、ドライマウス
秋から冬にかけての体調の変化と漢方薬

晴れたり雨が降ったりと一日おきに変化のはげしい季節ですね。

体の中にたまっていた熱も放出されて、湿疹などは落ち着いてきます。
その代わりに、ノドの痛みやセキ、鼻水、鼻づまり、節々の痛みを伴う風邪が流行りだしますね。

乾燥がひどくなると、ドライアイやドライマウスなどの乾燥症候群も悪化します。

十一月に入ると、突風や竜巻が発生したり、霧が立ち込めたりしますね。

そうなると、頻尿や小便失禁、心臓部の痛みに悩む方も増えてきます。

寒と風と湿の邪気によって病気が呼び覚まされることから、炎症があるからといって解熱消炎薬などで冷やしすぎは禁物ですね。

★高木漢方(たかぎかんぽう)では、動悸、息切れ、胸痛、高血圧症にはしっかりと活血化於によって、血管のしなやかさを取り戻すことによって体質改善をしながら改善します。

★高木漢方(たかぎかんぽう)では、のどの痛みやセキ、鼻水、鼻づまり、節々の痛みを伴う風邪には、温熱産生しながら体内の邪気を追い出して改善します。

★高木漢方(たかぎかんぽう)では、ドライアイやドライマウスには、補陰しながら身体の潤いを取り戻してアンチエイジングしながら改善します。

★頻尿や小便失禁には、補腎しながら膀胱や前立腺などの元気を取り戻しながら改善します。
秋から冬にかけての体調の変化と漢方薬_f0135114_1753248.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の秋の漢方健康病気相談

髙木漢方では子宝相談と皮膚相談にとくに力を入れております。
不妊症、不育症などでお悩みの時は髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、精力回復、秋バテ相談も承っております。

秋バテになると、体力、気力、精力、免疫力などの生命力が低下して、突然の狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、帯状疱疹、三叉神経痛、脚のムクミなどに襲われやすくなります。
髙木漢方では、早めの予防対策をお勧めしております。

②髙木漢方では、季節の変わり目の風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。

④髙木漢方では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。

⑥秋は、不眠症のご相談が増加いたします。
髙木漢方では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       



 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



秋から冬にかけての体調の変化と漢方薬_f0135114_10382437.jpg












下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。
by yokohama-kampo | 2016-10-21 17:07 | カゼは万病のもと 免疫力
不妊症と不育症と妊活と漢方薬

常日頃、不妊症のご相談を承っていると流産をなんども繰り返すという「不育症」でお悩みのご夫婦がとても多いことに気づきます。

不育症は原因不明の「稽留流産」がほとんどを占めます。

漢方的には不育症は、子宮や卵巣の元気不足が見られる場合と精子の元気不足によって受精卵が発育を止めてしまう場合などが考えられます。

精子と卵子が元気で、赤ちゃんのベットとなる子宮の状態が良ければ、妊娠から出産に結び付く可能性があります。

私の経験では、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲み続けて生まれた赤ちゃんは髪の毛かふさふさで肌がとても綺麗な場合ばかりですし、お母さんの母乳の出も良好です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例


30歳       女性    事務職

結婚3年目。
流産を繰り返している。
1か月前に、5回めの流産をした。
不眠症。
目覚めも悪い。
夢が多い。
花粉症あり。
貧血ぎみ。
立ちくらみする。
肩こりと首こりがひどい。
便秘ぎみ。
下痢することもある。
脚が浮腫みやすい。
葉酸をのんでいる。

何とか、妊娠出産したいとご相談にみえた。

漢方的にみたてると、気虚、血虚、脾虚、腎虚、気滞などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいた。

※ご主人様(37歳)の精子の運動率も悪いとのことで、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいた。

髙木漢方の漢方薬を試していただいて、一か月後にご来店。
「手足が温まって、顔色が良くなってきた。」
「レバー状の月経が無くなって、綺麗な月経血になった。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて一か月後にご来店。
「肩と首がこらなくなって、グッスリと寝られるようになった。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて一か月後にご来店。
「妊娠した。病院で確認した。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて一か月後にご来店。
「つわりがひどい。」

※つわりのための漢方薬で、収まった。

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて元気な女の子を出産された。
「母乳が良く出る。」
「やっと授かれた。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の秋の漢方健康病気相談

髙木漢方では子宝相談と皮膚相談にとくに力を入れております。
不妊症、不育症などでお悩みの時は髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、精力回復、秋バテ相談も承っております。

秋バテになると、体力、気力、精力、免疫力などの生命力が低下して、突然の狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、帯状疱疹、三叉神経痛、脚のムクミなどに襲われやすくなります。
髙木漢方では、早めの予防対策をお勧めしております。

②髙木漢方では、季節の変わり目の風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。

④髙木漢方では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。

⑥秋は、不眠症のご相談が増加いたします。
髙木漢方では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。

髙木漢方では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  


子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       



 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



不妊症と不育症と妊活と漢方薬_f0135114_10382437.jpg












下記のインタ レストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。













   
by yokohama-kampo | 2016-10-05 15:44 | 不妊症 不育症 子宝相談 妊活

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo