人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


肺マック症にともなうセキが、当店の漢方薬のおかげで少しずつ改善してきました。

肺マック症とは、結核菌によく似た「肺MAC菌」によって引き起こされる呼吸器の感染症です。

非結核性抗酸菌症のひとつです。

症状は、結核と同じで、セキ、痰、微熱、寝汗、体力低下、体重減少などです。


高齢者に比較的多く発生することがだんだんと分かってきました。
病院での標準的な治療法は、結核と同じ抗生剤を三年間くらい続けるようです。


漢方的な立場から観察すると、加齢によって免疫力が低下したことが原因で、漢方でいう肺が弱り、気管支や肺臓に菌が感染して、繰り返し炎症が生じることによって、セキが止まらなくなり、体力低下と体重減少が生じている病態だと思われます。


ですから、漢方薬による体質改善をとおして、免疫力を上げて、「肺」を元気づければ、病気に負けないようになり、病が退散すると考えます。


当店の漢方薬は、普通は、病院の抗生剤と併用することもできます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

68歳        女性

二年前くらいから、セキが止まらなくなった。
昼から夜間にかけて、セキが止まらない。


高血圧症で、病院の薬を服用している。


声が、かすれて出ない。
身体に力が入らない。


近所の病院では、慢性気管支炎といわれていた。


体重が、35㎏まで減少したので、大きな病院を紹介され、いろいろと検査した。

f0135114_16245462.jpg
病院の検査結果がでるのは、2~3か月後になるということで、何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、肺熱、気虚、血虚、腎虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「セキが減ってきた。夜間のセキが減った。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「セキがかなり減って、体力が戻って少しずつ動けるようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「非結核性抗酸菌症の中の「肺マック症」だと判明した。」
「病院で処方された3種類の抗生剤を飲み始めた。」


「セキが本当に減って、ひどくセキ込まなくなった。」
「身体に力が入るようになってきて、声も出るようになり、体重も2kg増えた。」


「顔色が良くなったといわれる。当店の漢方薬は効いているので、治るまで続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

肺マック症は、近年、注目されるようになった疾患です。
肺マック症が、治らない時は、漢方薬による体質改善がお役に立つことも多々ございます。


肺マック症はもちろんのこと、慢性気管支炎、セキ喘息など、呼吸器のトラブルでお悩みの時は、当店の漢方薬を試してみませんか。


何かとお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg





















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2019-02-26 16:36 | 肺マック症 肺炎 肺気腫 気胸


多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) をともなう不妊症と不育症と妊活の漢方薬で体質改善

多嚢胞性卵巣症候群は、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になり、ニキビが出やすくなり、卵巣内に、未成熟卵が、ネックレス状に見える病態です。


30歳前後の女性が、罹患しやすいといわれています。


多嚢胞性卵巣症候群を持っている女性の自然妊娠率は、とても低く、1~2%といわれています。


28歳~35歳の女性で、結婚後、一度も妊娠しないとか、月経間隔が長く40日以上ある場合は、多嚢胞性卵巣症候群の予備軍の可能性ありです。


不妊に悩む日本人女性の場合は、ホルモンバランスの異常がなくても、ニキビになやまされなくても、典型的なネックレスサインが見えなくても、多嚢胞性卵巣症候群の予備軍の場合が多いのが特徴的です。


但し、不妊症や不育症の原因の半分は、男性側 (精子の運動率が悪かったり、精子数が極端に低かったり、精子の奇形が多かったりなど。)にもあるので、しっかりと男性の協力も必要です。


多嚢胞性卵巣症候群の場合は、夫婦ともに、当店の漢方薬による体質改善をすると、妊娠、子宝に恵まれやすくなります。


髙木漢方 (たかぎかんぽう) の漢方薬の使用例

39歳   女性

9年前に結婚。
一度も、妊娠したことがない。
漢方薬もいろいろと試した。


多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で
子宮内膜症があると病院でいわれている。


人工授精 7回
体外受精 15回


凍結卵子は、着床はするが、一度も心拍が確認できない。


あとひとつ、凍結卵子が残っているので、これを最後にあきらめる。
3か月後に、体外受精をする予定。


ちゃんと妊娠したいと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎陽虚、腎陰虚、腎精虚、痰湿、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「末端の冷え症が緩和されて、手足が、温かくなった。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「家族に顔色がとても良くなったといわれる。」
「身体の動きが軽くなり、気持ちが楽になってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「体外受精をした。」
「無事に着床した。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「胎児の心拍が、確認された。」
「はじめて、心拍が確認できたので、うれしい。」


さらに、当店の漢方薬を続けてのんでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「胎児の心拍は、聞こえる。」
「お腹の中で育つ感じがする。」
「妊娠できたので、とても幸福感がある。」
と喜ばれた。

f0135114_12500396.jpg
髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康子宝妊活相談

多嚢胞性卵巣症候群や子宮内膜症やチョコレート嚢腫や子宮腺筋症などの婦人科疾患に罹患すると、不妊症と不育症になることがございます。


婦人科疾患に伴ってなかなか妊娠できないときは、当店の漢方薬による体質改善がお役に立つことも多々ございます。


当店では、漢方子宝相談をいつでも承っております。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg




















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2019-02-19 12:52 | PCOS 多嚢胞性卵巣症候群


認知症かもしれないときは、まずは漢方薬を試してみるのもいいですね。


高齢化社会に進む日本では、認知症になる人も増えています。


朝、食べた物が思いだせない。
外へ出たら、買うものを忘れてなかなか思いだせない。


話しかけられていることは理解できるが、その意味が分からない。
顔は分かるけど、名前が思いだせない。


頻尿。
夜間尿。
難聴。
etc


加齢によって、理解力、読解力、記憶力などが、少しずつ減っていきます。


認知症かもしれない、そんなときには、身体に優しい漢方薬で体質改善をしてみませんか。


当店では、認知症にたいする漢方薬による体質改善をご提案しております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

83歳     女性

朝、食べた物が思いだせなくなった。

「これは何ですか?」声は聞こえるが、指をさした物、これが何か分からない。

本、雑誌、新聞などをまったく読まなくなった。

テレビにも興味がなくなった。

会話がたどたどしい。

難聴ぎみ。

耳鳴り。
夜間の頻尿。


認知症らしいので、何とかしたいと、ご家族さまよりご相談を受けた。

病院からの薬は、まだ飲んでいない。

漢方的に見立てると、腎虚、血虚、気虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をはじめて、1ヶ月後にご来店。


「お孫さんや、家族との会話がスムーズになった。」
「新聞や雑誌や本などを隅々まで、読むようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「耳の聞こえが良くなっているようだ。」
「夜間尿が、一回に減った。」

「表情が豊になり、顔色が良くなった。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、続けたい。」
と喜ばれた。

f0135114_13002925.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

認知症かもしれないときは、漢方薬による体質改善をトライしてみてはいかがでしょうか。
すでに、病院で認知症と診断されている場合でも、併用は可能です。


漢方薬を試してみたいときは、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。


当店まで、お気軽にお越しくださいませ。 

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



by yokohama-kampo | 2019-02-14 13:04 | 認知症 物忘れ 健忘

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo