人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


秋の花粉症にも、当店の漢方薬が良く効くね。


秋になると、天気もめまぐるしく変化しますね。台風、熱帯低気圧、強風などによって被害もふえます。

昼と夜との寒暖差によって、体調を崩される方も多くなりますね。

花粉症は、春だけと思っていたら、秋にも出ます。
秋の花粉症は、セキ喘息になりやすく、目も腫れやすくなり、カユミも強く感じます。

秋の花粉症は、杉とヒノキではなくて、ヨモギや、ブタクサや、カマムグラなどが原因植物です。
外出やジョギング後などに、衣服についた花粉などで、症状が悪化します。

人によって、セキ、鼻水、鼻づまり、目の腫れや涙、カユミ、微熱、嗅覚障害などのどれかがが発生します。

秋の花粉症は、当店の漢方薬による体質改善が、良く効きます。

なかなか改善しない秋の花粉症でお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

28歳      女性

春の花粉症もあるが、秋の花粉症もひどい。
鼻づまり。
食べ物の匂いがわからない。

自分の鼻水の匂いが気になる。
疲れやすい。
汗をかきやすい。

鼻づまりが酷くて、寝付けずに、目が覚める。
セキ込みやすい。
胃腸が弱い。
f0135114_11334678.jpg
鼻づまりを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、血虚、脾虚、於血等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬をはじめて飲んでいたたいて、1ヶ月後にご来店。

「2週間くらいして、黄緑色の鼻水が、たくさん出た。」
「おでこから鼻先にかけての重みがとれて、スッキリとしてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻づまりが、無くなってきた。鼻の中を空気が良くとおるようになった。」
「セキ込むことも無くなってきた。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

花粉症やアレルギー性鼻炎になると、鼻づまり、鼻水、嗅覚障害、目のカユミや腫れ、セキ、後鼻漏、鼻茸、中耳炎、副鼻腔炎などの不快な症状に悩まされることがあります。

花粉症の漢方薬療法のご相談をたくさん承っております。
花粉症やアレルギー性鼻炎などでお困りの時は、髙木漢方までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



















by yokohama-kampo | 2019-09-30 12:15 | 花粉症  アレルギー性鼻炎
顔や足のムクミには、当店の漢方薬が良く効くね。

顔のムクミや足のムクミは、当店の漢方薬で体質改善をはかると、浮腫みがとれてスッキリとしてきます。

顔や足のムクミは、湿邪によるものが多く、腎陽虚、肺気虚、気滞、於血、肝鬱、痰湿などの悪い体質によって引き起こされます。

それらの悪い体質を改善するために、当店の漢方薬によって体質改善をしていくと、浮腫み体質が綺麗に解消されていきます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

42歳      女性

高校生のころから、浮腫みやすかった。
近頃は、顔と足のムクミがひどい。

朝起きると、顔が浮腫んでいる。
夕方になると、フクラハギが、パンパンに浮腫んでいる。

顔のクマが気になる。
身体が重くなって疲労倦怠感がある。
運動してもやせない。

生理痛がある。
腰痛がある。
寝つきが悪い。

病院での検査では、小さな子宮筋腫がある。
他は、問題なし。
f0135114_16411451.jpg
ムクミをとりたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、於血、腎虚、気虚、痰湿等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬を試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬を試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔と足のムクミが、とれてきたのを感じる。」
「実際に、3㎏も体重が落ちた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたたいて、1ヶ月後にご来店。

「ムクミが減って、身体が軽い。」
「腰痛がなくなって、生理痛が軽くなった。」
「寝つきが良くなった。」
「体調がすごく良くなったので、当店の漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

身体が浮腫むと、それだけ重くなり、気分も落ち込みやすくなります。
早めに、対処すれば、それだけ早く楽になります。

顔のムクミや足のムクミなどでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



















by yokohama-kampo | 2019-09-11 17:13 | 顔のムクミ 足のムクミ むくみ
台風、すごすぎましたね。

被害を受けました方に、お見舞い申し上げます。

毎年のように、想定外とか、予想外とか、大雨洪水警報とか、土砂災害とか、地震とか、日本は、本当に、自然災害大国ですね。

横浜も、大変でした。

一晩中、警報でしたし、びっくりの風速40メートルって、風と雨がハンパなかったですし、朝になると、街路樹が倒れていたり、枝と落ち葉が大量に落ちていました。

電車は止まるし、バスはこないし、街中のシヤッターが壊れていたり、看板が飛んでいたりと、みなさん、片付けが大変ですね。

次の日、天気は、とても良くなりすぎて、36℃はきついですね。

お身体をいたわってあげてくださいね。

漢方的には、低気圧が過ぎると、とにかく、いたみやシビレが悪化しますね。

皮膚や内臓の炎症はひどくなり、アトピー性皮膚炎などの皮膚病も悪化します。

これは、自律神経の中の副交感神経が優位になるためにおきる現象です。

当店でも、坐骨神経痛や腰痛や足がつれるなどのご相談がありました。
皮膚のカユミやニキビの多発などのご相談もありました。

当店の漢方薬で体質改善をしていくと、根本的に体質が良くなっていくので、痛みやシビレはとれていきますし、カユミもとれて、お肌もきれいになっていきます。

f0135114_14445571.jpg
                          みなとみらい 横浜

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、漢方薬による体質改善療法を得意としております。

ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。







by yokohama-kampo | 2019-09-10 14:51 | 日常

鼻茸と副鼻腔炎が、当店の漢方薬を続けたら治ってきました。


鼻茸(はなたけ)は治らないので、普通は手術が必要だと思われていますが、当店の漢方薬を続けていくと治ってくることがよくあります。

鼻茸とは、長期間にわたって、花粉症やアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎に罹患したことによって、鼻の奥の粘膜層が炎症を繰り返したことが理由で、変性して、スポンジ状になり、水の様な液体を含むようになり、まるで茸のように生えてきます。

そのさまは、茸(きのこ)が林立しているようにみえることから、鼻茸と呼ばれています。
ハウスダストなどのホコリの多い環境や職場などの方が、より発症しやすいといわれています。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

48歳     女性

二年くらい前に、病院にて、副鼻腔炎だといわれた。
病院から、抗生物質を出されている。

最近、病院にて、鼻茸の手術をすすめられた。
なるべく、手術をしたくない。

今は、鼻づまりが酷くて、声を出しずらくなった。
口呼吸しかできない。
声がかすれる。

頭が重い。
匂いがしない。

ほんの小さな声しか出ず、会話に支障がある。

緑内障の気がある。
胃腸がとても弱い。
元気がでない。
f0135114_14114553.jpg

鼻茸を治したくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、脾気虚、衛気虚、肺気虚、於血、痰湿などの体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「飲み始めて、二週間くらいしたら、黄色と緑色の鼻水が、大量に出た。」
「鼻水が出終わったら、オデコの重みが取れて頭が軽くなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻づまりが取れてきて、空気をすったりはいたり出来るようになってきた。」
「匂いが、分かるようになってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻の空気のとおりが、さらに良くなった。」
「頭の回転も改善された。」
「声が、全くかすれなくなり、声がしっかりと出るようになった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「病院で、検査したら、鼻茸が消えている。鼻茸の痕がすこしあるだけ。」
と言われたと、たいへん喜ばれた。

「当店の漢方薬は良く効いたので、鼻茸の痕が完全に消えるまで続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、鼻茸にたいして漢方薬による体質改善療法を得意としております。
鼻茸など、鼻のトラブルでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、蓄のう症、鼻茸、後鼻漏などのご相談をいつでも承っております。
当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。







































by yokohama-kampo | 2019-09-07 14:16 | 鼻茸 鼻づまり 後鼻漏

首まわりと尻にできた複数の吹き出物が、当店の漢方薬を続けたら改善してきました。


吹き出物やニキビなどは、体質からくるものなので、ぬり薬では、なかなか改善しないこともあります。

吹き出物が治らない時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

60歳   男性

三年くらい前から、首のまわりと尻に、たくさんの吹き出物ができるようになった。
耳たぶにも、吹き出物がでる。

皮膚が弱く、化膿しやすく、吹き出物が出来たところが、赤くなってひどくカユイ。
乾燥肌。
手荒れがひどい。

2年前に、腰椎圧迫骨折になった。
足がしびれる。

病院に通っているが、なかなか改善しない。
f0135114_11465760.jpg

吹き出物を治したくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、衛気虚、於血、痰湿等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しに飲んでいただいた。

当店の漢方薬を始めて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「手荒れが、改善してきた。」
「吹き出物は、あまり変化がない。」

さらに、店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「手荒れが、かなり良くなった。」
「お尻の吹き出物が、小さくなってきた。」

さらに、店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「首回りの吹き出物の数が減って来て、赤みも減ってきた。」

さらに、店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「首回りと尻の吹き出物ともに、数が減って赤みもとれて、カユミもおさまってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「手足に力が、わいてきて、肌の調子がいい。」
「首回りと尻の吹き出物は、新しくできるものは、数も減ってとても小さくなって、落ち着いてきた。」
「当店の漢方薬は、良く効いているので、完治をめざして続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

吹き出物やニキビは、繰り返して発症します。これを治すためには、体質改善が必要です。
当店では、吹き出物、ニキビ、大人ニキビ、背中のニキビ、粉瘤、湿疹、皮膚炎、酒渣などの漢方薬療法を得意としております。

皮膚のトラブルでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

漢方スキンケアのご相談も随時、承っております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。











by yokohama-kampo | 2019-09-01 11:52 | にきび おでき 吹き出もの 大人ニキビ

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo