人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ホットフラッシュ ( 1 ) タグの人気記事

更年期の悩みには、当店の漢方薬が良く効くね。

女性の身体は、「7」の倍数で変化します。

7歳で、 腎(じん)が盛んになり、永久歯がはえます。
14歳で、腎がさらに盛んになり、月経がはじまります。
(初潮は個人差が大きいが、14歳を過ぎても生理がない時は注意が必要。)

21歳で、腎は充実して、身長は伸び切り、妊娠しやすくなります。
28歳で、腎がもっとも充実して、身体と生理のピークをむかえます。

35歳で、腎が徐々に衰え始めて、妊娠力が低下します。

42歳で、腎の衰えが顕著になって、女性ホルモンの分泌が減少して、月経が不安定になります。
49歳で、閉経をむかえて、女性ホルモンの分泌が激減します。更年期症状があらわれます。

56歳で、老化へとむかって、腰痛、動脈硬化、排尿トラブルが出てきます。
63歳で、腎虚が原因で、骨粗鬆症、脳梗塞、心筋梗塞、認知症などを発症しやすくなります。

40歳ころから、プレ更年期になり、50歳前後で、更年期のピークになります。
更年期は、5~10年間くらいつづきます。
早発閉経や、手術で卵巣を摘出した場合は、もっと早く更年期になります。

漢方でいう「腎」は、「生命の根源」ともいわれており、単に内臓のひとつを表すだけでなく、泌尿器系、生殖器系、ホルモン系、カルシウム代謝、免疫系を含んでいます。

更年期にあらわれやすい症状

さまざまな症状が現れることから、更年期障害といわれることもありますが、加齢による普通の症状なので、上手につきあいたいものですね。

①ホットフラッシュ

身体をうるおす血(けつ)と水(すい)の不足によっておきる症状。
首から上だけ、突然、汗が止まらなくなる。

②関節痛

関節をささえている軟骨や筋肉が、女性ホルモンの減少によって衰えていく、血(けつ)の不足によって関節痛や神経痛の原因となる。

③冷えやすくなる。

元気な血液が不足して、血行不良になり、身体に冷えがおとづれる。

④憂鬱になる。

ホルモンバランスの乱れによって、うつ状態、イライラ状態などの精神不安がでたり、不眠症になる。
脂質代謝が低下するので、肥満になりやすい。

⑤シミやシワが、目立つようになる。

血虚によって肝血が不足して、皮膚のコラーゲンの生成が衰えて、シミやシワがふえていきます。

⑥尿漏れがする。

腎虚と気虚が原因で、尿漏れになります。

⑦動悸または息切れがおきる。

心臓に問題がなくても、更年期には自立神経が失調しやすいので、動悸または息切れがでやすい。

⑧筋力が低下してくる。

活力や筋力が低下して、要介護になることもある。

当店の漢方薬のはたらき

これらの更年期の悩みには、身体に優しく働きかける当店の漢方薬が良く効きます。

漢方では、大昔から、「抗老防衰」という考えが浸透しており、老化に抗して衰えを防いで、更年期によるさまざまな悩みや症状や痛みなどを緩和して、楽にする方法がたくさんあります。

当店では、長年の間、更年期による不快な症状を事前に防いだり、やわらげて皆様を元気にするお手伝いをしております。
お気軽にご相談くださいませ。
f0135114_11400509.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

① 48歳      女性

首こり、肩こりがひどい。
片頭痛もち。

顔色が悪くなった。
化粧のりもよくない。

運動をよくしているが、身体が重くなった。
胃腸が弱い。

何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎虚、気虚、於血などがみられたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。

お飲みいただいて、1ヶ月後にご来店。

「胃腸の調子もいい。」
「肩こりと首こりがとれて、楽になった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「片頭痛が、なくなった。」
「顔色が良くなったとみんなにいわれる。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、しばらくは続けたい。」
と喜ばれた。

② 45歳     女性

毎月、数回、酷い頭痛と吐き気がある。
頭痛がおきると、数日、寝込む。

病院の検査では、異常なし。
鎮痛剤は、身体に合わないとのこと。

口内炎で、口腔粘膜があれている。
気持ちが時々落ち込む。

何とかならないかと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、腎虚、胃陰虚、於血の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。

お試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「ひどかった頭痛が、減って楽になってきた。」
「緊張していた気分がやわらいだ。」

さらに、続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「頭痛は、まったく出なくなった。」
「口内炎も治ってきた。」
「当店の漢方薬は良く効いたので、続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

更年期のつらい症状、ホットフラッシュ、関節痛、冷え性、うつ状態、イライラ感、不眠症、シミとシワ、尿漏れ、動悸と息切れ、筋力低下などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、更年期のさまざまな症状を緩和したり解消して、皆様の元気を取り戻すお手伝いをしております。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg



























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。



































































by yokohama-kampo | 2019-06-23 11:49 | 更年期障害 ホットフラッシュ 

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo