人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:神経痛 ( 2 ) タグの人気記事

帯状疱疹後神経痛に、当店の漢方薬が良く効きました。

帯状疱疹とは、水疱瘡をおこすウイルスと同じウイルスによって、皮膚炎と神経炎が発生する疾患です。

身体の片方に、発疹ができて、水包が多数出来てきて、赤く腫れます。

二週間くらい経過して、水疱が消えてくると、チリチリとしたとても強い痛みが連続して発生します。

これは、帯状疱疹ウイルスが、神経の中で炎症をおこして、神経そのものがキズついたことが原因の痛みです。

痛みが、数年~十年くらいにわたって続くことから、とても頑固な痛みともいえ、病院では、ペインクリニックなどで、定期的に、神経に注射をして、痛みを緩和する治療がおこなわれています。

あとは、病院では、リリカという鎮痛剤が処方されることが多い疾患です。

漢方的な判断では、病気で神経がキズついたのですから、於血(おけつ)の体質に変化したものとみなして、当店の漢方薬療法をします。

於血とは、毛細血管の循環の不全のことであり、何らかの原因で、毛細血管の血液の流れが悪くなっているという意味になります。

帯状疱疹が原因で、皮膚炎と神経炎がおこったことによって、その周辺の細胞や組織の中の毛細血管がたくさんキズついて、痛みが発生したものと考えられます。

ですから、痛みを取り除いて、身体を正常化するためには、於血体質を当店の漢方薬で改善していくと、だんだんと痛みが減って収まって治ってきます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

58歳      女性

初夏ごろに、帯状疱疹になってしまった。

病院で、抗生剤を1週間分いただいてのんだら、皮膚の炎症と水疱は、綺麗にとれて、表面的にはよくなった。

肩から、お腹にかけて、片方だけに、チリチリしたり、キリキリしたり、キーンとしたりと、痛みが断続的に発生している。

リリカを処方されたが、身体に合わないので中止した。

二か月前から、ペインクリニックで、痛みを緩和する注射を定期的にするようになった。
注射をしても、痛みがまったくとれない。

もう、半年以上、痛みが続いているので、なんとかならないかと、ご相談にみた。

帯状疱疹後神経痛に、当店の漢方薬が良く効きました。_f0135114_12152841.jpg

漢方的に見立てると、典型的な帯状疱疹後神経痛なので、それらの体質改善を試してみることになった。


数種類の当店の漢方薬を試しに飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「チリチリしたり、キリキリする痛みが続いていたのが、はじめを十割とすると、今は八割くらいに減少した。」

「当店の漢方薬がとても良く効いている感じである。」


さらに、数種類の当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「帯状疱疹の痛みが、六割くらいにまで、減ってかなり楽になった。」
「痛い方の肩に、ショルダーバッグをかけれるようになった。」


さらに、数種類の当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「帯状疱疹の痛みが、二割くらいにまで、減ってとても楽になった。」
「完治をめざして、つづけたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

今年は、新型コロナウイルスの猛威も続いておりますが、なぜなのか帯状疱疹後神経痛のご相談がとても多かったと記憶しております。

たぶん、コロナの影響などて、神経疲労が増加して、免疫力が低下した方が多かったのではないでしょうか。


今年も、あと少しです。
皆様が、元気に年を越せますように祈っております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






慢性気管支炎(長引くセキやタン)には【天然の冬虫夏草】をお試しあれ ! _f0135114_14142664.jpg

慢性気管支炎(長引くセキやタン)には【天然の冬虫夏草】をお試しあれ ! _f0135114_14160168.jpg

慢性気管支炎(長引くセキやタン)には【天然の冬虫夏草】をお試しあれ ! _f0135114_18055711.jpg

































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2020-12-27 12:24 | 帯状疱疹後神経痛


酷く痛む帯状疱疹後神経痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで痛みがやわらいで改善してきました。

帯状疱疹に罹患すると、身体の片側に、複数の水疱が出来て、赤く腫れて熱を持ち痛みます。


適切な治療をうけると、帯状疱疹は、2~3週間後には消えてきますが、皮膚が綺麗になったあと、神経痛だけがしつこく残ることがあります。


残った痛みを帯状疱疹後神経痛といいます。
帯状疱疹後神経痛は、長引く傾向があり、数ヶ月~10年くらいつづくこともあります。


ウイルス感染症である帯状疱疹は、加齢とストレスによって再び発病しやすくなるで、予防も大切になります。


帯状疱疹後神経痛には、当店の漢方薬による体質改善が効果的です。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

68歳       女性

2か月くらい前に、帯状疱疹に罹患した。

基本的には、めったに風邪もひかず、体は丈夫だった。


身体の左側のみ、水疱が複数できた。
顔の左半分と、お腹と背中が、赤く腫れて水疱ができた。


はじめの病院では、水疱がまだなかったので、帯状疱疹と診断されなかったので、抗生剤の投与が遅れた。


今は、皮膚は、綺麗になってきたが、痛みが残った。

顔の左側の顎から脳天にかけて、ピリピリチリチリとした強い痛みがあり、24時間とれない。
背中の左側も同様に、痛む。


この不快な痛みで、気が変になりそう。

この痛みを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

漢方的に見立てると、気虚、腎虚、於血(おけつ)等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「少し効いている感じがする。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「顎から脳天にかけての痛みが減って、峠を越したようで、ずいぶんと楽になった。」
「背中の痛みは、まだある。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「顎から脳天にかけての痛みは、とても軽くなったので、病院の鎮痛薬を半分に減らしてもらった。」
「背中の痛みは、ほとんど感じなくなった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「顎から脳天にかけての痛みは、あと少しで、完全になくなりそうな感じがする。」
「再発予防をかねて、完治をめざして、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は続けたい。」
と喜ばれた。  


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店は、痛み解消の漢方薬専門店としても長年がんばっております。

帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、頭痛、片頭痛、腰痛、関節痛、関節リュウマチ、神経痛、潰瘍性大腸炎、腹痛、痔の痛み、口内炎、生理痛、排卵痛、子宮腺筋症、子宮内膜症など、鎮痛薬をのんでも治りきらない長引く痛みでお悩みの時は、当店の漢方薬で体質改善をしてみませんか。

何かとお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。   

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の漢方健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






酷く痛む帯状疱疹後神経痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで痛みがやわらいで改善してきました。_f0135114_11435525.jpg
酷く痛む帯状疱疹後神経痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで痛みがやわらいで改善してきました。_f0135114_15254700.jpg

酷く痛む帯状疱疹後神経痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで痛みがやわらいで改善してきました。_f0135114_19153800.jpg












































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2018-11-03 17:52 | 帯状疱疹後神経痛

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo