自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:肩こり ( 2 ) タグの人気記事


今日は、イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)という漢方薬をご紹介いたします。  


イスクラ冠元顆粒は、中年期以降の方、または、高血圧傾向のある方の体質改善のための漢方薬です。


漢方でいう『於血(おけつ)』の体質を改善する代表的な漢方薬です。


於血の体質があれば、使用することはできますが、使用する前には専門家にご相談くださいませ。


イスクラ冠元顆粒の効能効果は、「中年以降または高血圧傾向のあるものの次の諸症:  頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸」です。


成人 (15歳以上)は、一回に1包、1日に3回、食前又は食間にお水にてお飲みください。


服用量と服用回数は、体質と症状に合わせて加減するといいでしょう。

f0135114_12101426.jpg
漢方でいう於血の体質によくみられる症状


①生理痛がひどい。
②月経血が赤黒くレバーのような塊がまじることがある。
③肩こりまたは首こりがひどく、頭痛を伴うことも多い。
④舌の色が暗紫色、または暗紫色の斑点がある。
⑤唇や歯茎の色が黒っぽい。
⑥顔色がくすんでいる。
⑦肌に艶がなく、かさついている。
⑧シミやそばかすが多い。
⑨アザができやすい。
⑩便色が黒っぽい。
⑪身体のどこかに針で刺したような鋭い痛みがある。
⑫内臓にポリープができたことがある。
⑬痔がある。
⑭子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫がある。
⑮胸痛または動悸または不整脈がある。
⑯腹痛、または、わき腹痛がある。
⑰腰痛持ち。
⑱腫瘍がある。
⑲糖尿病である。
⑳脳梗塞がある。
㉑狭心症または心筋梗塞がある。
㉒認知症である。


以上の中に、ひとつでも当たれば、於血 (おけつ) の体質です。

f0135114_12090352.jpg
髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

イスクラ冠元顆粒は、「血管力(けっかんりょく)」を高めて、身体に張り巡らされている「毛細血管を回復し丈夫」にします。

毛細血管の長さは地球2周半(約10万キロ)とも言われ、全身の血管の95%にあたります。

漢方では、健康維持のために血管力について、血管だけではなく、血液の量、質、流れる力も含めて重要と捉えています。


血管の弾力性が足りていなければ、身体のすみずみまで栄養や酸素を送ることが出来ません。

また、コレステロールや中性脂肪、血糖値などが高く血液がドロドロになると、流れも悪くなります。


血液が流れにくい於血の状態が続くと、健康寿命に悪影響が出てきます。


お客様から、コレステロールの薬は飲んでいるというお話しをお聞きしますが、実際は、コレステロールが下がっても健康寿命は伸びてはいません。


なぜでしょうか。


それは、血管力が回復していないからです。


血管力を回復させるためには、イスクラ冠元顆粒のような漢方薬が必要になる場合もございます。


イスクラ冠元顆粒には、他に同じような内容の漢方薬がありますが、私の経験からいえば、内容が同じように見えても効き目がぜんぜん違います。


イスクラ冠元顆粒は、先発品であって、他の類似商品は後発医薬品(ジェネリック)です。


イスクラ冠元顆粒をお試しになりたいときは、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


イスクラ冠元顆粒は、髙木漢方(たかぎかんぽう)の店頭にて販売しております。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の花粉症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎などの鼻のトラブルの漢方薬療法を得意としております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。


夏は、暑さから熱中症ぎみになったり、寝不足になることから、自律神経失調症やうつ状態のご相談が増加いたします。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、ドライマウス、口臭、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、皮膚病のご相談を随時、承っております。


じんましん、にきび、背中のニキビ、おでき、湿疹、吹き出物、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、
酒渣、酒さ様皮膚炎、脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱性湿疹、異汗性湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜の漢方健康病気相談専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888
営業時間   11:00~19:30
定休日
                           


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ






f0135114_11435525.jpg
f0135114_15254700.jpg

f0135114_19153800.jpg


































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
by yokohama-kampo | 2018-08-26 12:17 | イスクラ冠元顆粒

腰痛と顎関節の痛みが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。


腰痛などの痛みで、なかなか治らないときは、髙木漢方の漢方薬で体質改善をすると治ってくることもございます。

痛みの原因を根本的に改善することによって、痛みもだんだんと薄らいで楽になっていきます。


腰痛などの痛みでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

f0135114_15174865.jpg

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

31歳    女性

腰痛もちだが、ここ1ヶ月の間、何をしても痛みが改善されず、どんどん痛みが強くなる。
肩こりも酷く、両肩がこちこちになっている。
顎関節の痛みもあり、カクカクして痛む。
背中が張っている。


月経前症候群もあり、生理前になると気持ちがドーンと落ち込む。
立ちくらみあり。
頭が、ボーっとしやすい。
顔の肌荒れあり。

病院からは、鎮痛剤と抗うつ剤と睡眠薬を処方されている。


腰痛などの痛みと体調不良を改善したくてと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、気滞と於血と痰湿などの体質がみられたので、それらの悪い体質を改善するために、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。
「頭のボーっとする感じがやわらいできた。」
「腰痛には変化なし。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「立ちくらみはしなくなって、頭がはっきりとしてきた。」
「肩と首のこりが治って来た。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「腰痛が減って楽になって来た。」
「顔の肌荒れが、改善されてきた。」


さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。
「顎関節のカクカクする感じが取れて来た。」
「腰痛も軽くなって来た。」
「髙木漢方の漢方薬は効いているので、完治するまで続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談


腰痛などなかなか改善しない痛みなどでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりごくださいませ。


①髙木漢方 (たかぎかんぽう) では、疲労回復、男性の不妊症、精力回復相談も承っております。

②髙木漢方(たかぎかんぽう)では、季節の変わり目の風邪を引きやすい方の体質改善を得意としております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングを通して漢方の観点から、妊活(不妊症、不育症)でお悩み中のご夫婦の応援を長年しております。

④髙木漢方(たかぎかんぽう)では、生理痛や排卵痛や月経不順など婦人病 のご相談をたくさん承っております。

⑤髙木漢方(たかぎかんぽう)は、「痛み解消の専門店」としても、頑張っております。
酷い頭痛や三叉神経痛の漢方薬療法なども得意としております。

⑥冬は、陽気が減るために、陰陽のバランスが崩れて、不眠症やうつ状態のご相談が増加いたします。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


髙木漢方(たかぎかんぽう)では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

髙木漢方 (たかぎかんぽう) まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜の漢方健康病気相談専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


横浜の漢方薬 髙木漢方(たかぎかんぽう)ホームページ



f0135114_11435525.jpg














下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


[PR]
by yokohama-kampo | 2017-11-09 15:29 | 腰痛 関節痛 神経痛

横浜の漢方,髙木漢方がお届けする、漢方薬と薬草と散歩のブログ


by yokohama-kampo