人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:蓄のう症 ( 3 ) タグの人気記事


好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。


副鼻腔炎には、普通の副鼻腔炎と好酸球性副鼻腔炎があります。


普通の副鼻腔炎は、細菌感染が原因になって、鼻の中の副鼻腔に炎症を生じて、鼻づまり、鼻水、セキ、頭痛などがみられます。


初期の場合は、抗生剤の効果がよくあり、慢性化した慢性副鼻腔炎が、蓄のう症といわれるものです。


好酸球性副鼻腔炎は、細菌感染ではなくて、免疫異常によるものが原因です。


症状は、慢性副鼻腔炎を悪化させたような感じで、セキ喘息、嗅覚障害、味覚障害、呼吸困難などを伴います。


白血球の中の好酸球が増えすぎて、鼻の粘膜細胞を攻撃して、副鼻腔に炎症を生じる疾患で、難病に指定されている疾患です。


普通の副鼻腔炎でも、「鼻茸」はできますが、好酸球性副鼻腔炎のほうが鼻茸の成長が著しく早くて、呼吸困難になりやすいという特徴があります。


好酸球性副鼻腔炎になると、ステロイド剤が使用されますが、効果が薄いことも多々あり、鼻茸除去の手術を繰り返すことがあります。


髙木漢方(たかぎかんぽう)的には、原因である免疫異常の体質を改善するために、身体に合わせて、身体に優しい漢方薬で、少しずつ働きかけていきます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

51歳      女性

3年前くらい前に、副鼻腔炎になった。
去年、鼻茸の除去手術をしたが、再発している。


先月、別の病院で、好酸球性副鼻腔炎と診断された。
ステロイド剤、点鼻薬などを処方されている。


現在、セキ喘息、後鼻漏、嗅覚障害、味覚障害、鼻づまり、花粉症、肺が苦しい、リンパ腺が腫れる。

この、息苦しさと鼻づまりを何とかしたくて、ご相談にみえた。

好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。_f0135114_13394816.jpg

漢方的見立てると、肺気虚、衛気虚、於血、痰湿、腎虚等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。


当店の漢方薬をはじめていただいて、1ヶ月後にご来店。


「セキが止まってきた。」
「ずいぶんと、呼吸が楽になってきた。」
「匂いが、分かるようになってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。


「別人になったように、調子が良い。」
「喘息の発作が、まったくなくなった。」
「鼻通りもすごく改善されて、身体に元気がよみがえってきた。」

「当店の漢方薬は、良く効いたので、治るまで続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

好酸球性副鼻腔炎など、鼻づまり、後鼻漏、鼻茸、アレルギー性鼻炎、花粉症、セキ喘息、嗅覚障害、鼻のトラブルでお悩みのときは、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~18:00
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。_f0135114_14142664.jpg

好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。_f0135114_14160168.jpg

好酸球性副鼻腔炎に伴う後鼻漏とセキ喘息と嗅覚障害に当店の漢方薬が良く効きました。_f0135114_18055711.jpg
































下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2020-03-28 14:19 | 慢性副鼻腔炎 好酸球性副鼻腔炎 蓄のう症

長引く副鼻腔炎と胃痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。

副鼻腔炎とは、蓄のう症のことです。

鼻骨の中の空洞である副鼻腔に炎症を生じて、ウミがたまる疾患です。

比較的、女性に多い疾患で、症状があっても、病気であることに気づいていない「隠れ副鼻腔炎」の方がみられます。

ウミがたくさんたまると、あふれ出てくる「後鼻漏」になるので、ノドが腫れて炎症が起こって、気管支炎や気管支喘息やセキ喘息の原因になったりします。

また、病歴が長くなると、鼻にポリープが出来る「鼻茸」になって、酷い鼻づまりになることもございます。
さらに、副鼻腔炎を放っておくと、狭心症や心筋梗塞などの原因にもなります。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

42歳       女性

1年前くらい前に、病院にて、副鼻腔炎といわれた。

左側に、たくさん膿がたまっている。
右にも、少し膿がたまっている。
鼻づまり。
黄色と緑色の鼻水がたまに出る。
オデコが重い。
目の奥が痛む。
疲れやすい。

現在は、手術をすすめられているが、なるべく手術はしたくない。

便秘気味。
胃が痛む。
胃弱。

病院から、抗生物質などを処方されている。

長引く副鼻腔炎と胃痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。_f0135114_10103839.jpg

何とかならないかと、ご相談にみえた。

当店漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「1週間後くらいから、黄色と緑色の鼻水が、とてもたくさん出てきた。」
「目の奥の痛みとオデコの重みが引いて来た。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「胃の痛みが取れて来た。食欲が出てきた。」
「鼻づまりが解消されてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻水の色が、透明になってきれいになってきた。」
「鼻の調子が、ずいぶんと良くなった。」
「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、とても良く効いたので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、副鼻腔炎の漢方薬療法を得意としております。

副鼻腔炎や、鼻づまり、鼻水、後鼻漏、鼻茸、花粉症、好酸球性副鼻腔炎などで、お悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年  横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


ぜひ当店のホームページをご覧ください。





長引く副鼻腔炎と胃痛が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。_f0135114_11435525.jpg












下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2018-02-18 10:14 | 慢性副鼻腔炎 好酸球性副鼻腔炎 蓄のう症

副鼻腔炎に伴う眉間の痛みと黄色の鼻水が髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげでとれてきました。

42歳       女性

半年くらい前に、病院で、副鼻腔炎といわれた。
炎症が広がっている。
抗生物質を処方されている。
手術をしたほうがよいといわれている。


眉間が強く痛む。
黄色い鼻水がたくさん出る。
胃が痛む。
首こりと肩こりがある。
生理は順調。
手術はしたくない。


何とかならないかと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、気虚と於血と痰湿等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、
当店の漢方薬を試していただいた。


当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「黄色い鼻水がたくさん排出された。」
「眉間の痛みがやわらいだ。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「鼻水の色が透明になってきた。」
「眉間の痛みがなくなった。」
「首こりと肩こりも楽になった。」
「身体が軽くなり、髙木漢方の漢方薬は効いているので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、副鼻腔炎(蓄のう症)の漢方薬療法を得意としております。


副鼻腔炎のつらい症状や頭痛や片頭痛や鼻水や鼻づまりや嗅覚障害や後鼻漏や鼻茸などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


ぜひ当店のホームページをご覧ください。




副鼻腔炎に伴う眉間の痛みと黄色の鼻水が髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげでとれてきました。_f0135114_11435525.jpg

副鼻腔炎に伴う眉間の痛みと黄色の鼻水が髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげでとれてきました。_f0135114_13262794.jpg















下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by yokohama-kampo | 2018-01-12 14:57 | 慢性副鼻腔炎 好酸球性副鼻腔炎 蓄のう症

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo