人気ブログランキング |

自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

herbkampo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:酒さ様皮膚炎 ( 3 ) タグの人気記事


酒さ様皮膚炎には漢方薬がやっぱり良く効くね。


酒さ様皮膚炎とは、酒渣のような赤みが、オデコやホホやアゴなどの顔面に発生する赤くなる皮膚炎です。


原因は、さまざまであり、化粧品かぶれ、薬疹、食物アレルギー、ステロイドの過剰使用、紫外線アレルギー、アトピー体質などが比較的多くみられます。


酒さ様皮膚炎は、長引いたり、難治化しやすいので、なるべく早く、当店の漢方薬などで手当てをしておくことをおすすめ致します。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

45歳         女性


病院にて、酒さ様皮膚炎といわれている。


皮膚をかくと、すぐに赤くなる。
オデコと両ホホが赤い。
化粧品でかぶれやすい。


顔面に、プツプツと吹き出物のようなものが出てきた。
顔が時々、のぼせて熱感がある。


精神的にイライラしやすい。
手足の先が冷える。


寝つきが悪く、寝起きもよくない。
肩こりと首こりがひどい。

f0135114_13330817.jpg

顔の赤みと、イライラ感をなんとかしたくてと、ご相談にみえた。


漢方的に見立てると、血熱、湿熱、於血、肝鬱等の体質が見られたので、それらの悪い体質を改善するために、数種類の当店の漢方薬をお試しいただいた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「寝つきが、改善してだいぶよくなった。イライラ感がちょっと減った。夕方になると、顔面が火照る。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「朝まで良く眠れる。朝だけ、顔が火照る。左のみ、肩こりがする。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「肩こりはなくなったが、イライラ感はまだ時々でる。顔の赤みは落ち着いてきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「気分が落ち着いてきて、よく眠れる。顔の火照りもほとんどない。」
「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は効いたので、しばらくは続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

皮膚病は、単に皮膚だけの疾患ではなくて、内臓の不調のサインだったりします。


身体に合った漢方薬で、体質改善をしていくと、皮膚が綺麗になり丈夫になります。


酒さ様皮膚炎や酒渣などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。


漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。
早めの養生が、あなた様自身を助けます。


ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店

髙木漢方 (たかぎかんぽう)  創業慶応二年   横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店

住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185番地6  (石川町5丁目バス停前)
ご相談電話&お問い合わせ電話   045-681-5888    
お気軽にお問い合わせください。
営業時間   11:00~19:30
定休日
                            


【当店への行き方】


 JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。


元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 を右にみながら、そって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。 (石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)

 横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて、車橋のたもとに当店はございます。

 伊勢佐木長者町駅前バス停より、 根岸台行 市営バス 103 に乗って、二番目のバス停「石川町5丁目」下車スグ目の前です。

駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より、「103 根岸台、103根岸駅 ( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。

石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。



ぜひ当店のホームページをご覧ください。






f0135114_14142664.jpg

f0135114_14160168.jpg

f0135114_18055711.jpg
























下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2019-04-17 13:40 | 酒渣 酒さ様皮膚炎

酒さ様皮膚炎と睡眠障害が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善してきました。


顔が赤くなる酒さ様皮膚炎は、ストレスやアレルギーなどで悪化します。
顔が火照って赤くなり、湿疹や吹き出物を伴うこともしばしばあります。


酒さ様皮膚炎を治すには、身体の体質改善が早道です。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

39歳     女性

病院にて2年くらい前に、酒さ様皮膚炎といわれた。
ステロイドとかいろいろと試した。

今は、顔が赤くて、何かポツポツとニキビの様なものが出来ている。

化粧品で皮膚がかぶれやすい。
紫外線でも赤くなる。
顔全体が火照ってのぼせてしまう。


精神的にイライラしやすい。
末端冷え性。
貧血ぎみ。
肩こりと首こりがひどい。


寝つきがとても悪い。
何度も目が覚める。
寝起きが悪い。

酒さ様皮膚炎と睡眠障害を治したくてと、ご相談にみえた。

f0135114_18502379.jpg
当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。


「寝つきは随分と良くなった。」
「夕方になると顔が火照る。」
「朝起きると、顔が熱い。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「イライラが、ちょっと収まってきた。」
「火照り感も、ちょっと収まってきた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「良く眠れるようになった。」
「左の肩がこる。」
「急に、顔が火照ることがある。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「顔のポツポツしていたのが、消えてきた。」
「朝は、スッキリと目覚められるようになった。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。


「顔の赤みが、取れて来た。」
「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、良く効いているので完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。


髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

酒さ様皮膚炎と酒渣などに罹患すると、顔が赤くなって、顔が火照ったり、のぼせたり、湿疹や吹き出物やニキビが出たりとたいへんです。

酒さ様皮膚炎と酒渣などの原因は、内臓の働きの乱れによるものです。
内臓の働きの正常化には、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬による体質改善が良く効きます。


酒さ様皮膚炎や酒渣などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、ゆううつ、ノイローゼ、イライラ、五月病、目まい、ドライアイ、耳鳴り、片頭痛、下痢、胃痛、不眠症、自律神経失調症、心臓神経症、PMS、パニック、更年期障害などのご相談を数多く承っております。


当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。

当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


当店のホームページをぜひご覧ください。





f0135114_11435525.jpg












下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。


by yokohama-kampo | 2018-02-11 18:55 | 酒渣 酒さ様皮膚炎

顔が赤くなる酒渣が、漢方薬で体質改善したら治ってきました。

酒渣(しゅさ)は、その病名が示す通りに、飲酒の習慣がある人に起きやすい皮膚病です。

但し、肝臓や胆のうなどの臓器が何かの原因で弱ると、飲酒の習慣がなくても酒渣になることもございます。


酒渣になると顔の毛細血管が怒張して、血液の赤い色が見えるようになり、顔面が赤くなるものです。

顔の表面に熱を持って腫れたり吹き出物やニキビに悩むようになることもございます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例

48歳     女性

2年前くらいから「酒渣」で悩んでいる。

病院からは、ステロイド剤と抗生物質を処方されている。

顔全体が赤い。
顔が赤くなって腫れやすい。
特に、両ホホがひどく赤い。
子供の頃から、ニキビが出る。
末端冷え性。
顔の皮膚がむける。
アレルギー体質。
花粉症あり。
胃腸がとても弱い。
肩と首がこる。
少しうつ状態。
気力がでない。

f0135114_11305391.jpg

この赤い顔を治したくてと、ご相談にみえた。

当店の漢方薬を始めていたただいて、1ヶ月後にご来店。

「手先と足先が温まってきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「うつぽい感じが薄れてきた。」
「気力がわいてきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔の赤みがやっと薄らいできた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいただいて、1ヶ月後にご来店。

「ほっぺの赤みがとれてきた。」
「顔全体の腫れが引いてニキビも消えてきた。」
「当店の漢方薬は効いているので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方健康病気相談

当店では、酒渣や酒さ様皮膚炎に対して、体質改善による漢方スキンケアのご相談を長年承っております。

顔が赤くなる酒渣や酒さ様皮膚炎などでお悩みの時は、当店までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

当店では、漢方カウンセリングをしてから、ひとり一人に合わせて漢方薬をお選びしております。


当店の漢方薬はよく効くと評判です。


ひと様にいっても分かってもらえない不快感、病院に行っても病名もつかないつらい症状、お気軽にご相談ください。

漢方薬のここちよい穏やかな効き目で、どんどんと改善いたします。

早めの養生が、あなた様自身を助けます。

ご相談と漢方カウンセリングは、無料です。

当店まで、お気軽にお越しくださいませ。  

子宝相談と皮膚病相談と漢方カウンセリングのできるお店
髙木漢方   創業慶応二年  横浜市中区の健康病気相談漢方薬専門店
住所  神奈川県横浜市中区石川町5丁目185 番地6
ご相談電話    045-681-5888
ご相談&お問い合わせメール
info@yokohama-kampo.com
営業時間   11:00~19:30
定休日    金                       




 【行き方】
①JR 根岸線 石川町駅 元町口 ( 南口 ) より徒歩6分。 

元町とは正反対の方向 に、首都高速の高架下の中村川 にそって進んで、亀の橋を渡らずに真っ直ぐに歩いて、車橋 ( くるまばし ) 南交差点の角 ( 石川町5丁目 ) に当店はございます。
(石川町駅南口改札前のタクシー利用で 2分です。)


②横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩8分。 

改札前のエレベーターで地上に出て、伊勢佐木町とは反対方向の打越の坂道 ( 山元町、根岸森林公園方面 ) に向かって歩いて車橋のたもとに当店はございます。

又は、駅改札前のエレベーターで地上に出て、目の前のバス停より「103 根岸台、103根岸駅」( 横浜駅東口発 ) に乗って、2番目の「石川町5丁目」 のバス停にて降車してください。
石川町5丁目のバス停の前に当店はございます。


ぜひ当店のホームページをご覧ください。





f0135114_11435525.jpg












下記のインタレストマッチ広告は、当ブログとは何の関係もございません。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by yokohama-kampo | 2018-01-21 11:49 | 酒渣 酒さ様皮膚炎

髙木漢方の店主がお届けする、漢方薬と健康と散歩のブログ


by yokohama-kampo